画像イメージ

ここからページの本文です

2014年12月

Ustreamにて(2014年12月18日)

 寒さ続く毎日ですが、皆さんいかがお過ごしですか。
 あっという間に秋から冬へと移ろい、その寒暖差に風邪を引く学生が増えているように思います。かく言う私も少し風邪気味。皆さん、寒い日は暖かくして過ごしましょうね。

 さて、日コミの情報スキルコースには、1年次後期の必修科目に「情報コミュニケーション」という授業があります。先日、その授業で学生たちが動画共有サービス「Ustream」を使用した発表を行いました。

画像イメージ【教室に設置されたカメラ。これで動画を配信します】

 近年知名度をぐんぐん上げているUstream。通常はリアルタイムで世界中の人々と動画を共有する使い方をされますが、今回は「プライベート配信」という方式で、限られた人間のみが視聴できるように、急遽、教室をスタジオに改造して配信を行いました。講義に出席している学生たちと、学内関係者だけが見ることができます。

画像イメージ【講義室にて、発表の様子を視聴する学生たち。プライベート配信なので見られるのはここだけです】

 学生たちは4グループに分かれてそれぞれ15分の番組を行い、発表していない他のグループは講義室でその様子を視聴する、といった形式でした。
 学生たちは慣れないカメラの前で恥ずかしがりながらも、それぞれ様々なアイディアを出し合って思い思いの番組を遣りきった様子。中には今流行りの「ようかいウォッチ」のエンディングテーマだった「ようかい第一体操」を全員で踊ったグループもあったとか。

 「Ustream」を使用したこの授業。ご担当の先生はもちろん、学内の情報システムサポートセンターの職員の方にもお手伝いいただき、無事終わることができました。ご協力、ありがとうございました。
 学生にはぜひ、今後の勉強に活かしていってほしいと思います。