画像イメージ

ここからページの本文です

ゼミ・卒業論文

日本語コミュニケーション学科では全員が1年次の「実践入門セミナー」で学びの基礎を身につけ、2年次は「卒業研究」で専門性を生かした勉学への仕上げを行います。

卒業研究テーマ

  • 『浦島太郎』伝説の諸相と「亀」の役割について
  • 陰陽師・安部吉平について
  • 漱石「こゝろ」の女性像と明治の女性
  • 向田邦子『あ・うん』—ジェンダーの視点から—
  • 「猫と陽だまり(小説)」
  • 「グリム童話の改訂—変更点から見る子供向けの定義—」
  • 「コミュニケーションにおける嘘の必要性—ドラマのシナリオ分析を通して—」
  • 「女性が働きやすい社会とは—働く女性の実績とこれから—」

※各教員のゼミ内容については教員ページをご覧ください。