画像イメージ

ここからページの本文です

修了生からのメッセージ

2010年文学研究科美術史学専攻修士課程入学、2012年修了
貝田圭子

 実践女子大学美学美術史学科で4年間、大学院に進学し2年間、美術史を学びました。現在は展覧会などで利用される音声ガイドを制作する会社に勤めています。
 実践女子大学大学院美術史学専攻には、日本美術から西洋美術、中国美術など広い分野にわたって専門の先生がおられ、日本、西洋、東洋の各時代の美術史を学ぶことができます。私は大学・大学院を通して日本近代美術を専門に学んできましたが、音声ガイド制作にあたっては専門以外の展覧会に携わることが多々あり、実践で学んだ6年間が大きな基盤となっていると感じています。
 また、美術展はもちろん、科学・歴史・文化施設など、音声ガイドが導入されるジャンルは多岐にわたります。幅広い分野の音声ガイド制作に携わることができるので、新たな発見も多く、とても充実しています。
 音声ガイドは、お客様に展覧会をより深く味わっていただくためのツールです。展示されている作品は、語られる文脈によってさまざまな「顔」を持つため、展覧会の構成や意図に寄り添って、わかりやすく情報を発信していくことで、作品とお客様の橋渡しとなれるよう心がけています。