画像イメージ

ここからページの本文です

近年提出された修士論文題目

  • エドゥアール・マネによる文筆家の肖像-《エミール・ゾラの肖像》を中心に-
  • ピーテル・ブリューゲル(父)の《貧欲》(「七つの罪源」シリーズより)
  • エミール・ノルデにおけるプリミティヴィズム -1910年代の異国的静物画を中心にして
  • 石渓山水画の画風展開について -1663年を中心に-
  • 狩野永敬における京狩野としての画業展開について
  • 竹内栖鳳の人物画
  • 曾我蕭白筆 群仙図屏風についての考察
  • 「雲渓仙館図」「仙山楼閣図」に至る仇英の画風の展開
  • 「平安・鎌倉期における截金文様 — 仏師快慶を中心に —」
  • 関根正二再考 — 研究史を中心に —
  • 歌川広重「名所江戸百景」について
  • 古賀春江の作品におけるイメージの源泉—西洋美術及び映画雑誌を中心に —
  • 舞踏家大野一雄について—『ラ・アルヘンチーナ頌』へ至るまでー
  • 前田寛治の写実観についての一考察
  • 倪瓚「漁荘秋霽図」について
  • 山雪の画業からみた天球院障壁画「上間二の間」
  • 創建期の秋篠寺とその造像
  • 松尾大社の三神像
  • 織田一磨研究 —「自画石版」と東京の風景版画連作—
  • 出光美術館所蔵「扇面散貼付屏風」について
  • サルバドール・ダリ研究 —戦後の作品における宗教と科学への傾倒—
  • 永青文庫所蔵「長谷雄草紙」について
  • 清原雪信研究