画像イメージ

ここからページの本文です

ゼミ・修士論文

修士論文に向けての研究

イギリス・アメリカ文学・英語学の各分野を永続的かつ専門的に研究できる環境が整っています。学部の教育の構成がイギリス文学・アメリカ文学・英語学を三本の柱として設定されているのに基づき、それらを有機的に結びつつ「文学」とそれを創造した「人間」の理解に迫るために、体系的、理論的に学修、研究が行われるようカリキュラムを設置しています。

修士論文テーマ

  • ダフネ・デュ・モーリアの小説『レベッカ』におけるマンダレー
  • Jane Eyreにおける反乱
  • 『アグネス・グレイ』論—『アグネス・グレイ』とガヴァネスとの関連性
  • New American Adam: Hawk-eye’s Mission in The Last of the Mohicans
  • The Bell Jarにおける自己の崩壊と社会
  • BlondeにおけるMarilyn Monroe像
  • 日英語の音象徴 言語の類像性と体系性を探る

※各教員の専攻については教員ページをご覧ください。