画像イメージ

ここからページの本文です

学生の発信力プロジェクト

<設置期間>2016年4月1日~2019年3月31日
<プロジェクトリーダー>三田 薫(英語コミュニケーション学科)
<テーマ>学生の主体性の育成(アクティブラーニング)に関する取り組み

グローバル化・少子化の時代、「知識の量だけではなく、混とんとした状況の中に自ら問題を発見し、他者と協力して解決していくための資質や能力を育む教育」が求められ、「主体性を持って多様な人々と協動して学ぶ態度」の育成が急務である。建学の精神「社会を変え、世界を変える」に基いて、学生が社会で活躍する実践力を身につけるためには、自ら発言し、他者と積極的にコミュニケーションできる能力が必須となる。本プロジェクトでは、そうした力を育成する機会を提供し、学生の発信力やリーダーシップ、柔軟な発想、コミュニケーション力、プレゼンテーション力を育み、学生のコミュニケーション能力およびプレゼンテーション能力を向上させ、総合的発信力を高める。

News