画像イメージ

ここからページの本文です

城島 栄一郎

城島 栄一郎

生活科学研究科 生活環境学専攻 教授、学長、副理事長

城島 栄一郎(じょうじま えいいちろう)

JOJIMA Eiichiro

研究室
日野キャンパス 本館223(材料科学研究室)
専門分野・専攻
テキスタル材料・繊維材料・高分子材料の構造と物性が専門で、生活環境学科で取り扱う衣服やインテリア製品を構成する素材の研究です。
個人ホームページ
http://www.jissen.ac.jp/kankyo/lab-jojima/index.html別ウィンドウ
教育研究情報
研究者情報データベースへのリンク別ウィンドウ

最近の研究テーマ等

材料や物は人が生活で使用するためにありますから、材料の特性を計測して知るとともに着用・使用する人の感覚評価が重要です。計測値と感覚値を比較し、人が何によって総合的にものを評価しているかを探っています。
研究の具体的なテーマは、ナノダイヤモンドの消臭・防菌効果など材料の特性、椅子の張り材と座り心地のような感覚値と材料物性の関係の分析、肌着の吸湿・透湿生と保温性、スポーツ衣料の通気性、吸汗性、 ストレッチ性などです。

主な担当授業と概要

繊維高分子材料学

繊維材料を理解するために必要な化学組成といろいろな性質を基礎から学び、綿、ウール、ポリエステルなどをはじめとして新素材まで繊維材料を理解していきます。

繊維高分子材料実験

いろいろな繊維材料と高分子材料の形態観察、物理的・化学的特性を実験をとおして理解し、市販の混用製品の繊維鑑別ができるようになります。また、ナイロンの合成や繊維の製造などの実験を行ないます。

研究室・ゼミ紹介

研究室では大学生としての自主性と自立性が身に付くように気をつけています。学園祭など大学の行事の参加は自由ですが、意欲をもってものごとに取り組む学生に期待しています。
3年のセミナーでは各種の演習問題をPCを使って処理し、卒業研究で必要となるワードやエクセルを使いこなせるようにします。また後期は、自由なテーマで各自が情報収集・調査して、パワーポイントでプレゼンテーションを行います。

卒業論文題目

ナノダイヤモンドの消臭防菌効果
椅子の張り材と座り心地の関係
肌着の温冷感と物性値との関係
繊維材料・建材の吸湿特性

趣味・特技

趣味はテニス、スキーのアウトドアスポーツで、室内では囲碁です。それぞれキャリアは長いのですが、最近は諸事情で停滞気味です。

受験生へのメッセージ

将来、衣服やインテリアを扱う専門職を希望するのであれば、繊維素材や布の特性を理解しておくことが必要です。また、人の感覚評価も重要です。本研究室ではこのようなことを基礎から勉強できます。将来、衣服やインテリアを扱う専門職を希望する人は、繊維素材や布の特性を一緒に研究しましょう。