画像イメージ

ここからページの本文です

柏崎 秀子

教職課程 教授

柏崎 秀子(かしわざき ひでこ)

KASHIWAZAKI Hideko

研究室
日野キャンパス 本館502
専門分野・専攻
教育心理学・言語心理学
教育研究情報
研究者情報データベースへのリンク別ウィンドウ

最近の研究テーマ等

・学習者の認知特性に応じた学習支援の在り方
・言語力育成
・他者伝達を意識した文章理解・産出
・発達障害児のコミュニケーション過程と教育支援の在り方
・教職課程のカリキュラム・授業研究

主な担当授業と概要

発達・学習理論

教育活動を行うには対象である学習者を知ることが大切です。子供達はいかに発達し、いかに物事を認識し学習していくか、発達障害児への理解も含めて、様々な心理学の理論に基づいて、働きかけの基礎を学びます。

介護支援基礎論

介護等体験の準備学習として、体験先の特別支援学校と社会福祉施設について、体験先で出会う障害児や高齢者等について、基礎的な理解を目指します。多様な人々といかにコミュニケーションするかも具体的に考えます。

研究室・ゼミ紹介

 教育現場で求められる関わり方や学び方について、認識に関する心理学から考えます。それには、物事を捉える認知の仕組みや、人の発達の様子を知ることが大切です。
 まず、「言語力」育成では、他者の認知過程を考慮して、自分の考えや意図を他者によりよく表現し伝えるにはどうしたらよいでしょうか。また、学習者の認知特性を踏まえて、よりよい学びができるようになることも考えます。私達には認知の仕方の傾向がそれぞれにあり、たとえば、図や表でイメージする傾向の人、文字情報を重視する傾向の人、耳から情報を得やすい傾向の人など、異なります。同じ学習内容でも、認知特性を考慮して、異なる学び方もあるはずです。それらを共に考えていきましょう。

趣味・特技

里山歩き,旅行の計画を立てること

受験生へのメッセージ

大学は自分らしさを見つける絶好の環境と機会ですから、それを楽しみにしてください。