画像イメージ

ここからページの本文です

加藤木 秀章

生活科学部 生活環境学科 専任講師

加藤木 秀章(かとうぎ ひであき)

KATOGI Hideaki

研究室
日野キャンパス 本館223
専門分野・専攻
繊維工学,エコマテリアル,複合材料工学,テキスタイル材料

最近の研究テーマ等

・表面処理後の天然繊維・布の機能性
・古着の耐久性に関する研究
・テキスタイルを考慮した複合材料製プレートの試作・開発
・天然繊維を用いた高強度グリーンコンポジットの創製
・次世代繊維の創製とその強度評価

主な担当授業と概要

繊維高分子材料学

被服やインテリア製品には、繊維と高分子材料が利用されています。そのため、被服やインテリア製品の設計・製造に必要な繊維と高分子の構造と性質について学修します。

テキスタイル材料学

被服材料全般の糸や織物、編物、不織布、レースの種類や構造、各種性質について学修します。

研究室・ゼミ紹介

繊維で「衣」、「モノ」、「住」関連の新しい製品を創造することができる!
「衣」、「モノ」、「住」の製品を作製する上では、繊維やテキスタイルの知識が必須になります。材料科学研究室では、繊維や糸、高分子材料を扱います。資源循環型社会のために、古着の耐久性およびリサイクルに関する研究、環境にやさしいエコマテリアルに関する研究を行います。また、表面処理後の天然繊維の機能性に関する研究も行います。これらのゼミ活動では、笑い、楽しく行います。

趣味・特技

趣味は、釣りです。海や川などに行き、餌釣りやルアー釣りを行います。

受験生へのメッセージ

生活環境学科では、さまざまな授業があります。それらの授業では、新しい「衣」、「モノ」、「住」の製品づくりができる知識を楽しみながら、学ぶことができます。新しい製品づくりができる専門的な能力を求めてみませんか?