画像イメージ

ここからページの本文です

松下 慶太

人間社会学部 人間社会学科 准教授

松下 慶太(まつした けいた)

MATSUSHITA Keita

研究室
渋谷キャンパス 1106
専門分野・専攻
メディア論、若者論、学習論、コミュニケーション・デザイン
個人ホームページ
http://www.matsushita-lab.com/別ウィンドウ
教育研究情報
研究者情報データベースへのリンク別ウィンドウ

最近の研究テーマ等

・ソーシャルメディア時代におけるワークプレイス/スタイル
・渋谷エリアにおける若者についてのフィールドワーク
・女性とキャリアについてのワークショップ
・デザイン思考を取り入れたアクティブラーニングの開発・評価

主な担当授業と概要

メディア・コミュニケーション論

ソーシャルメディアが普及している現代社会においてコミュニケーションがどのように変容しているのか、またそれが社会とどのように関わっているのかを中心に講義します。

メディア・ワークショップ

メディア論をはじめさまざまな領域の専門知識を元にしながら、企業や地域と連携しつつ、実際にメディア制作を通じて、具体的な課題解決を目指すプロジェクト型の演習です。

研究室・ゼミ紹介

ゼミでは「渋谷」と「ワーク」を2つの柱とした調査・研究と産学連携プロジェクトを同時に進めていきます。知識・枠組みとしてはメディア論、若者論、都市論などを土台とし、フィールドワークによって調査・研究します。プロジェクトではデザイン思考にもとづいて企業や地域の課題に対して解決・提案をしたり、メディア制作、ワークショップをデザインするなど実践的な活動を展開します。

卒業論文題目

・つながらないことが生む価値について フリーペーパー「美少女図鑑」を事例に
・東京都のコミュニティデザインの現状と住民の意識について
・ソーシャル化する音楽と未来
・地下アイドルとTwitterの関係性
など

受験生へのメッセージ

Done is better than Perfect!(完ぺきを求めるよりもまず為せ!)