画像イメージ

ここからページの本文です

佐藤 悟

佐藤 悟

文学部 国文学科 教授

佐藤 悟(さとう さとる)

SATO Satoru

研究室
渋谷キャンパス 1306
専門分野・専攻
日本近世文学
教育研究情報
研究者情報データベースへのリンク別ウィンドウ

最近の研究テーマ等

検閲や流通などの出版システム
初期浮世絵
柳亭種彦

主な担当授業と概要

近世文学基礎演習Ⅰ・Ⅱ

明暦三年に江戸最初の俳書として企画出版された『鹿驚集』を題材とします。語彙調査に重点を置きつつ、貞門俳諧の技法を探り、『鹿驚集』の解釈を行っていきます。

中世近世文学演習c1,c2

文政九年に刊行された考証随筆である柳亭種彦『還魂紙料』の注釈を通して、近世文学全般の知識を深めることを目的にしています。授業では、種彦の考証を後追いすることにより、その考証技法について考察を行う。