画像イメージ

ここからページの本文です

植野 達郎

植野 達郎

文学部 英文学科 教授、キャリアセンター長

植野 達郎(うえの たつろう)

UENO Tatsuro

研究室
渋谷キャンパス 1405
専門分野・専攻
アメリカ文学(1920年代以降の現代アメリカ小説)
教育研究情報
研究者情報データベースへのリンク別ウィンドウ

最近の研究テーマ等

20世紀アメリカ小説(William Faulknerの小説における語りの研究)

主な担当授業と概要

パラグラフ・ライティングa

日本語と英語の表現構造の違いに着目して、英文を構成する経験値を高めることを目的としています。

アメリカ文学史b

シャーウッド・アンダソンに代表されるモダニズムから現代にいたるアメリカ文学の流れを理解するとともに、アメリカという広大な空間から生まれる作品の多様さを味わいます。

研究室・ゼミ紹介

ゼミは現代アメリカ小説を中心としたゼミ。テキストをしっかり読むことを基本にして、一人一人の問題意識を明確にすることを求めています。卒業論文作成に関しては、文章に説得力を持たせるにはどうすればいいかを重点的に指導しています。

卒業論文題目

(1) A Study of The Great Gatsby: Nick Carraway as a Narrator & the American Dream
(2) ホールデンの軌跡
(3) On Breakfast at Tiffany's

趣味・特技

趣味は渓流釣り、囲碁、ゴルフ

受験生へのメッセージ

社会の変化が速くなり、国際化が進行している時代において大学で学ぶべきことは、物事をしっかりと考える態度を身につけること、日本語と英語による発信力、そしてさまざまな人とのネットワークを作ることだと考えます。