画像イメージ

ここからページの本文です

女子大としての学びとは

一般女子教育の先駆者である、学祖下田歌子。
本学はその理念を受け継ぎ、女子大ならではの教育を行っています。

面倒見の良い、きめ細かな教育。

面倒見の良い、きめ細かな教育。

演習(ゼミ)や実験、実習など、少人数制を中心とした教育を展開。
クラス担任制やオフィスアワーを取り入れているので、授業だけでなく休み時間にも、きめ細かなサポートを受けられます。
また、一人一人の興味や理解度に応じた、多様で柔軟なカリキュラムも魅力。
あなたなりに興味を持てる学問が、きっと見つかります。

教職員や学生同士の距離が近い、暖かな環境での学び。

教職員や学生同士の距離が近い、暖かな環境での学び。

大規模大学と比べて、先生と学生が身近な環境。
担任の先生や助手などのスタッフが一人一人の顔と名前を覚えて、勉強や学生生活をサポートしてくれます。
また、学生同士も仲が良く、アットホームで暖かい空気の中で学べます。
わからないところを教えあったり、友だちの言葉から発見したり。学び合いも魅力です。

女性のためのキャリア教育、多様なキャリアデザイン。

女性のためのキャリア教育

女子教育に特化した大学だからこそできる、キャリア教育。
「仕事を続けるためにはどんなスキルが必要? 」「仕事と家庭の両立はどうしたらできる?」「子育て支援として、どんな制度がある?」
上級生や社会で活躍する卒業生などの意見を聞きながら、自分のキャリアデザイン、ライフプランを創りましょう。

自分にあった「生き方」を見つけ、実践する。

自分にあった「生き方」を見つけ、実践する。

女性がのびのびと活躍できる環境で、自分に合った「生き方」を見つけ、実践する。
女子大では、男性に頼ることなく、
一人一人の学生が、授業や課外活動を通じて多様な役割を担います。
リーダー役、サポート役、話し手、聞き手、どれも社会では不可欠な存在。
女子大での経験を通じて発見した自分の長所や特性は、社会で必ず役に立ちます。

バランスの取れた教養教育と専門教育、実践的な力。

バランスの取れた教養教育と専門教育、実践的な力。

バランスの取れた教養教育と専門教育、実践的な力。
伝統ある女子大学として、リベラルアーツ・教養教育が充実。
柔軟に、そして、力強く生きるための教養を身につけます。
専門教育において、知識を深めることで、確かな思考力を養います。
資格に向けた勉強など、社会で直接役立つ教育も充実。
実践的な力を身につけることができます。

教養を深め、知徳備わり、心身健やかに。

教養を深め、知徳備わり、心身健やかに。

生きる上でとても大切な健康と体力。
働く上で必要な協調性や柔軟性、マナー、コミュニケーション能力。
本学は建学以来、「知育」とともに、「体育」と「徳育」を重視してきました。
華道や茶道、香道、なぎなたなど、古典芸能を活かした正課の授業や、
サークル活動、大学祭、行事などの課外活動において、
「品格高雅」な女性を育成する本学の精神が息づいています。