ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

東京都近代文学博物館旧蔵資料

文庫構成

図書約800冊、直筆原稿168点(雑誌『文芸広場』所収記事の作家、文学者の直筆原稿)を中心とした集書です。原稿には、大岡信や室生朝子等の直筆原稿が含まれています。

本学所蔵の経緯

東京都近代博物館は、東京都の財政悪化により、2002年3月に閉鎖されました。蔵書の多くは、江戸東京博物館等の公共機関に移管されましたが、福田清人、塩田良平両氏のほかの実践女子大学の教員が博物館の活動に関係した経緯もあり、当時の板垣弘子図書館長(短期大学教授)の尽力により、本学に、同年4月に寄贈されました。

集書者

東京都近代文学博物館
(目黒区駒場公園内にある旧加賀藩主前田家第16代前田利為氏の本邸として、1929年建築された旧邸にあります。高橋貞太郎が設計しました。)

所蔵場所

日野キャンパス図書館
蔵書検索方法:単行書は本学の蔵書検索(OPAC)にて検索できます。

 目録はこちら

当サイト内画像その他の無断転載、転用を固く禁じます。

このページの上へ

ここからサイトの主なメニューです