ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

内田百閒資料

文庫構成

作家内田百閒の自筆メモ、書簡などの資料203点、と初版本60冊が収蔵されています。特に、内田百閒を芥川龍之介が描いた戯画や、内田百閒が芸術院会員を辞退する際に、多田に託した辞退メモなどが有名です。

本学所蔵の経緯

学園の元理事長多田基氏が所蔵していたもので、2008年、多田家遺族(多田毅氏)より寄贈された資料です。

集書者

多田基(1901-1995)
経済学者。法政大学名誉教授、1974年実践女子学園理事長、1978年学長に就任しました。内田百閒の教え子で、百閒の誕生会「摩阿陀会」の肝煎(幹事)を務め、近しい師弟関係にありました。

所蔵場所

日野キャンパス図書館
 

 目録はこちら

当サイト内画像その他の無断転載、転用を固く禁じます。

このページの上へ

ここからサイトの主なメニューです