画像イメージ

ここからページの本文です

注目サークル紹介

ライフセービング部

大学・文学部 美学美術史学科 3年 香川 志帆
 

画像イメージ

 こんにちは!ライフセービング部です。私たちライフセービング部は渋谷キャンパスに17名、日野キャンパスに6名の学生が所属しています。昨年、部創設10周年を迎えました。
 ライフセービングとは、未然に事故を防いだり、人命救助を行ったりしている活動です。週に2回プール練と月に1回海練を行い、楽しく元気よく活動しています。プール練では泳力を高め、海練ではボードを漕いだりレスキュー練をしたりします。
 部員は大学の部活とは別に浜のクラブにも所属して、その浜で監視活動をします。現在、神奈川県や千葉県や伊豆の浜に所属して、夏の間、部員は離れて活動します。浜には他大学のライフセービング部の人がいて、多くの人と知り合うことができます。
 また、大会にも出場します。ライフセービング競技には、フラッグを取り合うビーチフラッグスや、ボードの速さを競うボードレースなど、さまざな種目があります。9月にはインカレに出場し、活動の成果を発揮します。
 ライフセービングでは他のスポーツやサークルなどでは決して味わえない貴重な経験がたくさんできます。決して楽しい事だけではなく辛い事もありますが、部員は皆、ライフセービングを通して成長し、ライフセービングが学生生活の中でかけがえのない存在になっています。
 

漫画研究クラブ

大学・人間社会学部 人間社会学科 3年 林 真知子
 

 はじめまして、漫画研究クラブです!
 本サークルは昭和51年に設立され、現在も活動を続けています。5月現在、渋谷・日野キャンパスあわせて、4年生13名、3年生11名、2年生13名、1年生25名の計62名で活動しています。
 イラストを描くことがとにかく好き!という部員の想いで漫研は長く続いています。また、漫画・アニメ・ゲーム好きが集まるサークルでもあります。
 主な活動として、夏に行われるコミックマーケットの出展、常磐祭での部誌販売に向け、定期的にイラストを描き部誌作成しています。
 毎年、新入部員の大半は漫画を描いた経験がありません。そのため、先輩部員が原稿の使い方を指導し、漫画を描きます。夏コミ、常磐祭に出品する漫画は創作漫画となります。部員それぞれが自分の世界をもって、自分の好きなものを漫画で表現します。
 常磐祭では部誌販売だけでなく、似顔絵描きも行っています。毎年、地域の方や実践女子学生、たくさんの方々にお越しいただいています。
 似顔絵を描きながら、お客様とコミュニケーションをとり、楽しいひとときを過ごしています。
 漫研の漫画を読んでみたい、気になる!という方はぜひ漫研にお越しください!また、常磐祭の漫研ブースにもお越しいただけるととても嬉しいです!お待ちしております。