画像イメージ

ここからページの本文です

ボランティア

実践女子大学・短期大学部では、ボランティアに参加したい学生のために、学内外からのボランティア情報を提供し、活動を支援しています。ボランティア情報は、学生支援センターの掲示板でお知らせします。

1.できることから始めよう

ボランティアといっても、地域や障がいを持つ方への支援、開発途上国に対しての支援などさまざまな種類があります。まず、インターネットなどで情報を収集し、自分にできることから活動を始めてみましょう。

参考

2.ボランティアをするにあたって

  • 自分にできることを無理のない範囲で始めましょう。
  • 基本的なルールは守りましょう。
  • 始める前に、活動内容や様子などの話しを聞きましょう。
  • ボランティア活動保険に必ず加入しましょう。

3.キャンパスでできるボランティア活動

ノートテイカー登録

聴覚障がいを持つ学生への支援として、学内でノートテイクのボランティアを募集しています。ノートテイクとは、聴覚障がいをもつ学生等が授業を受ける際に、先生の話している内容やその場で起こっていることを、手書きまたはパソコンで要約するボランティアです。