画像イメージ

ここからページの本文です

保健室

大学生活を有意義に過ごせるように保健室では下記のサポートをしています。保健室で相談した内容については、本人の同意なくして他の人に話すことは絶対にありません。学生が安心して利用できる体制を整えていますので気兼ねなくお越しください。

開室時間

日野キャンパス 本館1階 月曜日~土曜日 8:45~17:00
渋谷キャンパス 創立120周年記念館3階

1)定期健康診断

毎年4月に全学年対象に健康診断を実施しています。自分自身の健康を知るために、必ず受けましょう。

2)健康診断証明書の発行

就職活動や実習・アルバイト・奨学金申請などに必要となる証明書です。
4月の健康診断を全て終了している学生は、自動証明書発行機で発行することができます。

3)健康相談

怪我といった外傷ばかりではなく、「家族には心配をかけたくないが、誰かに相談したい」そのような時は、保健室で話してみませんか。話すことで心が落ち着き、物事を整理できることがあります。
どんなに小さい事でも、心に閉まっておかず「保健室」に来てください。

4)健康管理

学生が健康について自己管理ができる能力を身につけられるようサポートします。
健康管理測定として、身長測定・体重測定・血圧測定・体脂肪測定、パッチテスト(アルコール分解酵素の有無を調べる検査)や、簡単に料理ができるレシピの提供をします。

5)応急処置

通学中や学内で怪我をした場合、急に気分が悪くなった時には保健室に来てください。
病状から対処方法を判断し、怪我の手当てや、ベッドで休ませて様子を見るなどの対応をします。症状が重い場合には、専門医の紹介や病院搬送などをすることもあります。
AED(自動体外式除細動器)を設置し、非常時への対応も整えています。

6)学校の周りの病院紹介

怪我や病気によっては専門医の医療機関を紹介します。日ごろ気になっている症状があり、どこの病院に行けばいいのか困っているときは保健室に相談に来てください。

7)学校感染症

「学校保健安全法」に基づき、麻疹(はしか)等の学校感染症に学生が感染した場合、当該学生の登校を停止することとしています。特に麻疹(はしか)については、感染力が強く流行しやすいため、ワクチン接種を推奨します。

画像イメージ