画像イメージ

ここからページの本文です

五感で学ぶ英語-見て、触れて、味わうイギリス

文学部 英文学科
准教授 土屋 結城

文学部 英文学科 准教授 土屋 結城

五感で学ぶ英語—見て、触れて、味わうイギリス

 サセックス大学は、イギリス南部の街ブライトンにあります。緑豊かな広大なキャンパスには、近くの海からカモメがやってきたりもします。キャンパスの近くには、昨年、ラグビーのW杯大会で「ブライトンの奇跡」と呼ばれた、日本代表が南アフリカ代表に勝利した試合が行われたスタジアムもあります。
 サセックス大学の夏のプログラムでは、スピーキングやリスニングなどの英語の授業と、イギリス文化について学ぶブリテッシュ・スタディズの授業を受講します。授業では、ネイティブの先生がときにクイズを交えたりしながら、楽しく英語やイギリスについて教えてくれます。
 また、このプログラムでは、実際にイギリス文化を体感できるのも魅力です。ロンドンまでは電車で1時間程度なので、研修中にはロンドンでの勉強をかねた日帰り旅行や、サセックスの近郊の街や村への小旅行が実施されたりします。有名なクリーム・ティー(スコーンと紅茶のセット)を楽しんだり、ブライトンで有名なフィッシュ・アンド・チップスのお店に足を運んだりして、文字通りイギリスを味わうこともできます。
 3週間、学校でも日常生活でも英語漬けになる生活は大変な面もありますが、研修を終えたときには、英語に対しての自信がつき、そしてイギリスに対して愛着を持てるようになっていることでしょう。