画像イメージ

ここからページの本文です

授業について

実践女子大学・実践女子大学短期大学部に入学した後、どのような学びが待っているのでしょうか。
本学では「広く深い教養を基盤に、それぞれの個性・適性に応じて専門の学問を深め、目標の実現のために主体的に行動する実践力のある女性」を育成することを目指しています。
この目標を現実のものとするために、本学のカリキュラムを構成する授業科目は「共通教育科目」と「専門科目」の二つに大別されます。

共通教育科目

共通教育科目は、幅広く深い教養を身につけ、専門の学問を修めるための基礎となる科目です。共通教育科目は、全員が履修する「実践スタンダード科目」とその発展科目「実践アドバンスト科目」、「教養教育科目」の3つから構成されています。すべての学生が幅広い教養、そして社会人に必須の基礎的能力を身につけられるよう構成されています。

専門科目

各学科の専門分野について、基礎から発展応用まで体系的に学習できるような科目群で構成されています。科目群の中から学科・専攻の所定の単位数を修得する必要があります。

共通教育科目授業風景

上記のほか、資格に対応する科目群として、「教職課程」、「図書館学課程」、「博物館学課程」の3つの課程が設けられています。
*各学科により取得できる資格が異なります。