画像イメージ

ここからページの本文です

内部編入

実践女子大学短期大学部では内部・指定校・一般編入学を中心とした進学支援を行っています。

中でも内部編入は、実践女子大学短期大学部を卒業見込みの学生が、内部の推薦枠で実践女子大学の3年次に編入できる制度です。内部編入試験を受けるには短期大学部等の推薦が必要となりますが、通常の編入学試験と比較し受験科目の一部が免除されます。受験の基準や申込み方法は受験学科によって異なりますが、どの学科も短期大学部で取得した単位や成績なども選考基準となりますので、短期大学部生時代にしっかりと勉強をすることが必要です。

実際の試験に向けて、学科教員による提出書類や面接の指導をはじめ、キャリア・生活支援課でも内部編入のためのガイダンス(5月)や志望理由講座(6月)、筆記試験対策夏期集中講座(8月)、個別面接対策講座など編入のための支援を実施しています。
内部編入や指定校推薦、一般編入の応募期間や条件、準備しなくてはいけない書類などについては、各学科およびキャリア・生活支援課の掲示板や窓口にて随時お知らせしています。