ここからページの本文です

香雪記念資料館オープニングセレモニーを行いました。(4/12)

2014年04月17日

 このたび、実践女子学園香雪記念資料館は実践女子大学・実践女子大学短期大学部の渋谷キャンパス開学に伴い、日野キャンパスから渋谷キャンパスに移転しました。
 去る4月12日(土)にはオープニングセレモニーが行われ、井原徹理事長と田島眞学長、仲町啓子館長がテープカットを行いました。
 その後、学内先行公開として、移転特別展「第14回 学祖・下田歌子展 下田歌子のあゆみと芸術へのまなざし」を、下田歌子記念室にて仲町館長の案内のもと、関係者へ披露いたしました。

 なお、下田歌子記念室、企画展示室における特別展の一般公開は、5月7日(水)からです。

<オープニングセレモニーの様子>

画像イメージ

画像イメージ

画像イメージ

<下田歌子記念室について>
 「下田歌子記念室」は、渋谷キャンパスの移転を機につくられました。
 実践女子学園は学祖・下田歌子の逝去後、ご遺族より寄贈された遺品を核とし、下田歌子の関係資料を収集してきました。旧蔵の宮中御下賜品や書画をはじめとして、文学著作、和歌作品、書簡、教育事業関係資料、父祖三代関係資料などがあります。そのような貴重な資料を常設的に紹介するための展示室が「下田歌子記念室」です。