ここからページの本文です

下田歌子研究所年報第1号 原稿募集のお知らせ

2014年07月30日

実践女子学園下田歌子研究所では,2015年3月に発行予定の下田歌子研究所年報『女性と文化』(仮)第1号の原稿を募集いたします。投稿を希望される方は、以下の締め切りまでにプロポーザルを提出してください。査読を経て、編集委員会が採用を決定した方に本原稿をご執筆願います。なお、本原稿についても一定の査読を行います。

【投稿テーマ】
女性、男女共同参画、キャリア支援、教育、下田歌子・実践女子学園にかかわる調査研究等、下田歌子研究所年報『女性と文化』(仮)にふさわしい内容をテーマとすること。

【投稿資格】
学士の学位を有する者。ただし、大学院生およびこれに準ずる立場の者は、指導教員による指導と承認を必要とする。

【原稿字数】
20,000字以内を原則とする(注・文献目録込み。図表は使用面積を概算で文字換算する)。欧文レジュメ(A4で1枚程度。ネイティブ・チェックを事前に済ませたもの)もあわせて提出する。

【提出】
電子データをshimoda-ins@jissen.ac.jpへ送付

【締め切り】
プロポーザル締め切り 10月3日(金)
※審査結果、原稿締め切り等については詳細をご覧ください。

募集の詳細はこちらをご覧ください。

ご不明な点がございましたら、下記の宛先までメールにてご連絡ください。
たくさんのご応募、お待ちしております。

≪お問い合わせ≫
実践女子学園下田歌子研究所
下田歌子研究所年報『女性と文化』(仮)編集委員会
shimoda-ins@jissen.ac.jp