ここからページの本文です

2015年 新年のご挨拶

2015年01月07日

井原理事長ご挨拶

画像イメージ学校法人実践女子学園
理事長 井原 徹

 旧年中は格別のご高配を賜り、篤く御礼申し上げます。
 実践女子学園は、2019年の創立120周年に向け、教育・研究活動の充実を図るための事業を現在進めております。
 2010年から始まった創立120周年記念整備事業1期渋谷校地整備計画は、昨年1月末の大学・短期大学の新棟、創立120周年記念館の竣工をもって完成しました。
2014年4月より、文学部、人間社会学部、短期大学部及び関係大学院は日野から渋谷キャンパスに戻り、渋谷・日野の2キャンパスにおいてそれぞれの特徴を活かした高等教育を展開しています。
 一方、日野キャンパスでは生活科学部の改革として、大学生活科学部食生活科学科へ健康栄養専攻を設置、新学科「現代生活学科」の設置、生活文化学科生活文化専攻名を「生活心理専攻」に変更するなど、教育展開の充実をはかっています。また、2014年4月より創立120周年記整備事業2期日野校地整備計画も開始し、日野における大坂上および神明キャンパスの整備・充実計画を推進しています。
 創立者下田歌子の建学の理念を踏まえ、女性の「自立自営」を基に、「男女共同参画」を推進すべく学園をあげて邁進していく所存です。
 本学園に対し、かわらぬご厚誼と温かいご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

田島学長ご挨拶

画像イメージ実践女子大学・実践女子大学短期大学部
学長 田島 眞

 新年あけましておめでとうございます。
 本年は2019年に迎える学園創立120周年に向け、日野キャンパスにおいて施設・設備を充実させると同時に、新棟の建設など、昨年に引き続き本学が大きく変化していく年です。また、文系の学部学科が渋谷キャンパスへ移転し、2校地化後1年が経過する年でもあります。
 学修環境の刷新を契機に、より一層教育内容を充実させるよう教職員一同尽力してまいりますので、本年もご厚誼のほど、よろしくお願い申し上げます。