ここからページの本文です

プレスリリース「平成27年度実践女子大学と関東農政局による農山漁村の活性化に係る取組の連携について」

2015年05月20日

 実践女子大学(東京都日野市、学長 田島眞)と関東農政局は、平成27年度、地方創生に向けた農山漁村の活性化について実践女子大学の学生を対象に農業・農山漁村の現状を知ってもらい、課題と今後の可能性について理解を深めてもらうとともに、学生側の意見を農業・農山漁村の現場に伝えることを目的として、農山漁村の地域活性化について連携して取組を行います。

(1)学生による先進的な農業現場でのフィールドワーク・意見交換会(関東農政局主催)平成27年8月予定
 まち・むらが中心となって都市との交流や6次産業化の推進などにより地域の活性化につなげている取組や農業経営を法人化し新規就農者の雇用の場を確保する取組など、先進的な取組によって地域の活性化に成功している農山漁村を対象として、実践女子大学の学生によるフィールドワークと、現場との意見交換会を実施します。

(2)地域活性化に係る大学講義(実践女子大学)平成27年度後期(9月~1月)予定
 実践女子大学の講義「プロジェクト演習a」(全15回)において、学生が「地方創生」に関する政策提案を関東農政局に対して行う「課題解決型授業」を実施します。
 講義には関東農政局の職員も参加して、政策に関する課題提供を行うとともに、学生とのディスカッションを実施します。

上記、日時等詳細が決まりましたら実践女子大学ホームページ及び関東農政局ホームページにてお知らせ致します。

URL
関東農政局
http://www.maff.go.jp/kanto/press/
実践女子大学
http://www.jissen.ac.jp

問い合わせ先担当者
(1)学生による先進的な農業現場でのフィールドワーク・意見交換会(関東農政局主催)
関東農政局  担当:阿部、荒木 TEL:048-740-0309 FAX:048-600-0602
(2)地域活性化に係る大学講義(実践女子大学)
実践女子大学 担当:現代生活学科 野津 喬 准教授 TEL:042-585-8918  FAX:042-585-8919

▼本プレスリリースに関する問い合わせ先
実践女子学園 総合企画部/山口義憲、後藤江利架
TEL:(042)585-8804 
E-mail:koho-ml@jissen.ac.jp