ここからページの本文です

プレスリリース「実践女子大生による、先進的な農業現場でのフィールドワークと意見交換会を実施~平成27年度 関東農政局と実践女子大学による農山漁村の活性化に係る取組の連携について~」』

2015年07月09日

 実践女子大学(東京都日野市、学長 田島眞)と関東農政局は、地方創生に向けた農山漁村の活性化について実践女子大学の学生を対象に農業・農山漁村の現状を知ってもらい、課題と今後の可能性について理解を深めてもらうことを目的として群馬県下にて農業現場でのフィールドワーク・意見交換会を行います。

平成27年8月5日(水曜日)
  群馬県川場村
  ・川場村役場
  ・道の駅田園プラザ
  群馬県昭和村
  ・奥利根ワイナリー
平成27年8月6日(木曜日)
  群馬県昭和村
  ・農業生産法人株式会社サングレイス
  群馬県沼田市
  ・香里園(観光果樹園)

 なお、今回のフィールドワークに関連して、2015年9月24日(木曜日)から実践女子大学の講義「プロジェクト演習a-地方創生に向けた課題解決提案演習-」(全15回)において、学生が「地方創生」に関する政策提案を地方自治体に対して行う「課題解決型授業」を実施します。

 講義には関東農政局の職員なども参加して、政策に関する課題提供などを行うとともに、学生とのディスカッションを実施します。
 日時等詳細が決まりましたら実践女子大学ホームページ及び関東農政局ホームページにてお知らせ致します。

本件については実践女子大学ホームページ及び関東農政局ホームページからもご覧になれます。
URL 関東農政局   http://www.maff.go.jp/kanto/press/
実践女子大学  http://www.jissen.ac.jp

問い合わせ先担当者
(1)学生による先進的な農業現場でのフィールドワーク・意見交換会(関東農政局主催)                           
    関東農政局  担当:阿部、荒木 TEL:048-740-0309 FAX:048-600-0602
 ※フィールドワーク・意見交換会の取材を希望される方は、事前に上記問合せ先までご連絡ください。
(2)地方創生に係る大学講義(実践女子大学)
   実践女子大学 担当:現代生活学科 野津 喬 准教授
                TEL:042-585-8918  FAX:042-585-8919
▼本プレスリリースに関する問い合わせ先
 実践女子学園 総合企画部/山口義憲、後藤江利架
 TEL: (042) 585-8804 
 E-mail: koho-ml@jissen.ac.jp