ここからページの本文です

人間社会学部授業公開型オープンキャンパス「WEEKDAY CAMPUS VISIT」開催中!

2015年07月31日

 人間社会学部では、高校生のキャンパス体験を活性化するための取り組みに力をいれており、その一環として、授業公開型オープンキャンパス「WEEKDAY CAMPUS VISIT(以下、WCV)」を行っています。

 WCV は、NPO法人NEWVERYと共同で行うもので、大学で行われている普段の授業を素材に、高校生が将来の進路を考えるキャリア発見プログラムです。休日に開催されるオープンキャンパスとはまた違った生の学生生活を体験することで、高校生が自分に合った進路を考えることを目的としています。当日のプログラムは、NEWVERYの研修を受けた人間社会学部の在学生が、認定WCVコーディネーターとして運営を行うことも特徴で、在学生にとっても貴重な学びの機会となっています。

 7月20日(月・祝)、今年度2回目のWCVが実践女子大学渋谷キャンパスで開催され、23名の高校生に参加していただきました。11時に集合した高校生はまず、渋谷キャンパスの施設を見学し、カフェテリアでランチを体験。その後、WCVコーディネーターによるガイダンスを受けたのち、3限は3年生ゼミ「行動計量ゼミ」「コミュニケーション・デザイン・ゼミ」を受講しました。4限は「ホスピタリティ論」「異文化コミュニケーションゼミ」「都市と地域の社会学ゼミ」「人材マネジメント研究ゼミ」と分かれて受講し、プログラムの最後には、WCVコーディネーターとともに振り返りワークを行いました。参加した高校生からは「パンフレットやHP、OCなどの情報しか知らなかったが、新たな面を見つけることができ、実践で学びたい願望が強くなった。」「授業も興味深く、学習内容や学校の雰囲気をよく知ることができた。」などの声が聞かれました。

 次回のWCV開催は、10月1日(木)です!
たくさんの高校生の参加をお待ちしております。

<7/20(月・祝)に開催されたWCVの様子>

画像イメージ

画像イメージ

画像イメージ

※当日の様子は、WEEKDAY CAMPUS VISIT公式サイトにも掲載されています。

<WEEKDAY CAMPUS VISITについて>

◎オープンキャンパスとの違い1:
『自分の目で、本当の大学の姿を見ることができる!』
普段の大学キャンパスに行って、リアルな授業を体験することで授業の内容や、その大学の教育スタイル、先輩の学びの様子など、オープンキャンパスでは見られない、ありのままの大学を知ることができます。

◎オープンキャンパスとの違い2:
『自分に合った大学の選び方、見方を学ぶことができる!』
大学について正しく理解した上で、みんなで一緒に、自分に合った大学を選ぶにはどうすればいいか考えます。人間社会学部の在学生が「大学選びの専門家(WCVコーディネーター)」として“大学選びのコツ”を伝授します。

■開催日時
 2015年10月1日(木)9:30~15:45(受付 9:00)
 ※以下、10/12(月)、11/23(月)も開催予定。

■場所
 実践女子大学渋谷キャンパス創立120周年記念館

■参加費
 参加費は無料です。
  *本学までの交通費、学食でのランチ代は自己負担になります。

■募集人数
 30名 ※申込者多数の場合は、先着順とさせていただきます。

■申し込み方法
  下記WEBサイトのお申込みフォームよりお申込みください。

■当日のプログラム(予定)  
  9:30~10:30 ガイダンス
  10:45~12:15 授業を受講
  12:15~13:00 昼食(各自で学食を利用していただきます)  
  13:00~14:30 授業を受講
  14:45~15:45 振り返りワーク
  ※内容は変更になる場合があります。

<問い合わせ先>
実践女子大学人間社会学部
TEL:03-6450-6810
E-mail:jinsha@jissen.ac.jp