ここからページの本文です

「サンデー毎日」で本学卒業生を紹介する連続企画「きらり実践女子」第17回目が掲載されました

2018年01月31日

 「サンデー毎日」(週刊雑誌、毎週火曜発売)の誌上で、本学の輝く卒業生を紹介する連続企画「きらり実践女子」の第17回目が掲載されました(2018年2月11日増大号・1月30日発売)。

 今回は、日本語教師の政井美穂さん(実践女子大学文学部国文学科、同大大学院文学研究科国文学専攻修了)の記事が掲載されました。「留学生と日本の懸け橋として」というタイトルで、実践女子大学進学のきっかけから、学生時代に留学生とのコミュニケーションから生まれた大学院進学への意欲、そして「日本語教師は『日本の顔』である」という高い意識を持ち、お仕事に邁進される中で感じている思いや、東日本大震災での体験から得たもの、また今後の目標について詳しく紹介されています。

 今後も2~3か月に1回程度、様々な分野で活躍する卒業生を紹介して参りますので、どうぞご期待ください。

<本件に関する問い合わせ先>
実践女子学園企画広報部
TEL:042-585-8804