画像イメージ

ここからページの本文です

女性キャリア形成研究所

所長

広井 多鶴子(大学 人間社会学科 教授)

研究プロジェクト名称

実践キャリア形成プロジェクト

設置期間

2015.4.1~2018.3.31

研究課題(テーマ)

①実践女子大学・短期大学部の卒業生の就職・就職後の就業実態に関する調査研究 による現状の課題抽出
②実践卒OGとのネットワークの構築(キャリアセンターとタイアップして)
③学生を対象とした女性キャリアトークシリーズ(講演会)の開催
④一般財団法人・女性労働協会とタイアップしたワーク・ライフ・バランスの研究
⑤企業に実践女子大生を正しくアピールする方策の研究

研究概要

すべての学生の就業とその継続に向かう自己効力感や意欲を高めるための女性支援教育プログラムを開発することを目標としています。
実践女子大学には、自立自営し得る女性を輩出する教育機関としての歴史と伝統があります。これを継承し、次代を築く具体的な取り組みを行うのが、「女性キャリア形成研究所」の使命です。2015年度より開設された本プロジェクトは多様な内容で始動しておりますが、その中には、在学生だけでなく、卒業生のアフターケア、在学生と卒業生の交流機会を増やす企画なども含まれています。学部を超えた教職員がメンバーとしてプロジェクトに参加し、幅広い取り組みを実現しています。
実践女子大学が「品格高雅にして、自立自営し得る」人材を育成し続ける教育機関であることを、ひろく企業・社会に発信出来たら、それがプロジェクト研究所の本懐というものであろうと考えています。

活動報告

報告書