画像イメージ

ここからページの本文です

異文化理解プロジェクト研究所

所長

阿佐美 敦子(大学 現代社会学科 准教授)

研究プロジェクト名称

日本・フィリピン学生交流と異文化理解研究プロジェクト

設置期間

2014.4.1~2017.3.31

研究課題(テーマ)

GEO(Global English Online)プログラムを中心とする日本とフィリピンの学生交流と異文化理解の教育的効果に関する研究

研究概要

研究員がこれまでゼミ等を通じて個別に実施、蓄積席してきた諸外国(中東・ロシア・東南アジア)との異文化交流活動や英語力向上の取り組みに今回の研究成果を反映して、「実践女子学園のグローバル化対応」という今後の課題解決への一助とする。
H26年度はゼミ学生中心となるが、H27年度からは全学から希望者を募る。
H28年度までの3か年を通じて、フィリピンの大学との交流を重ね、その教育的効果を分析し効果が確認されれば、現在学内で機能している「グローバル化対応」の要素を含む学生サービスメニューの一つに、SKYPEを活用した英語によるグループ・ディスカッションを定着化させることを提案する。

活動報告

報告書