画像イメージ

ここからページの本文です

産学教育連携研究所

所長

犬塚潤一郎(大学 現代生活学科 教授)

研究プロジェクト名称

産学教育連携研究

設置期間

2015.4.1~2018.3.31

研究課題(テーマ)

大学と企業との教育連携事業を構想し、授業のアクティブ・ラーニング化を推進する。また、学生への多様な学習機会提供とともに、アクティブ・ラーニングに対応した教育システムの産学協働研究等を具体的に推し進める。

研究概要

教育・学習を軸とした、産学連携の基礎研究と事業化研究として、企業からの一方的な協力ではなく、教育・学習を核とする新たな社会づくりを目指して相互に協力し合う連携関係を構築する。
本学の全科目のアクティブ・ラーニング化を目指して、その実現に向けた対応策として、多様な授業形態に対応できる各種の手法開発に取り組む。
企業や行政と連携した、様々な社会参画の機会を学生に提供する。
自由に配置を換えられる分離型の机と椅子、黒板に変わる電子ディスプレイ装置、ノートや教科書代わりのタブレットなど、新しい設備・機器類が登場しているが、現実の授業間での活用モデルは乏しいため、それらを活かすためのシステムやソフトウェアの活用実績を築き、企業と連携した教育システムづくりに取り組む。

活動報告

報告書