ここからサイトの主なメニューです

画像イメージ

ここからページの本文です

科会の紹介

科会一覧

(実践桜会の協力団体として7の科会があります。これらの科会には実践女子学園の卒業生であれば、中高・大学・短大・大学院の区別なく、また卒業年次や学科・在学時の専攻分野にかかわらず、どの科会にも入会することができます。)

実践ときわ会

会員数:130 入会金:無 年会費:1000円
主な活動:講習会、講演会の開催。「新 成人の会」サポート。「ときわ会通信」発行。
科会長からの一言メッセージ:6月12日(日)実践桜会会館でときわ会総会を行いました。 平成の卒業の会員も参加してにぎやかな総会となりました。 総会後は、三遊亭道楽師匠の落語を聞き楽しいひと時を過ごしました。 来年の総会は、6月11日の予定です。皆様のご参加をお待ちしております。

(科会長 古藤黎子)

実践技芸科会

会員数:200 入会金:無 年会費:2000円
主な活動:日本でも珍しい「ハーダンガー教室」等各種教室・講習会を開催。
科会長からの一言メッセージ:主体となる技芸科の卒業生が昭和20年で最後となりますので、残念ながら会員数は年々減少しております。特技の染色、編物、日本刺繍など各種講習会を続けておりますので、どなたでもご入会をお待ちしております。

(科会長 中岡久恵)

実践被服科会

会員数:467 入会金:無 年会費:2000円
主な活動:講演会、講習会・見学会の他、会誌「歌ごろも」「歌ごろもニュース」の発行
科会長からの一言メッセージ:平成4年設立の被服系卒業生(大卒・短大・院・その他)の会です。
大学生活環境学科、短大服装学科、生活文化専攻Bの卒業生の方々も私達のお仲間です。いろいろな活動を通じて先輩・後輩の繋がりを深め、新たな知識の吸収、体験を楽しんでいます。随時入会できます。被服系卒業生のたて糸を繋げてまいりましょう。

(科会長 松岡久美子)

実践家政科会

会員数:約312名 入会金:1000円 年会費:2000円
主な活動:年間行事は、総会、講演会、研修会、見学会、クラシック音楽会、障害者の為の福祉事業、「家政科会たより」の発行など。
科会長からの一言メッセージ:昭和35年設立の実践家政科会は、会員相互の親睦と向上をはかり、社会と共に歩む事を目標に若い方達を支援し、学園、桜会、家政科会のPR活動につとめ乍ら事業活動を行っております。

(科会長 熊切冨子)

実践国文科会

会員数:629 入会金:1000円 年会費:2000円
主な活動:4月の総会後、各界の講師による講演会を開催。聴講は一般に開放。勉強会常設。会誌「りんどう」発行
科会長からの一言メッセージ:創立1975年から38年、会員の相互研鑚による年1回発行の会誌「りんどう」は各専門職の方々からも好評を得ています。春の日帰り旅行・秋の1泊研修旅行も充実して、学園卒業後の友好に役立っています。

(科会長 若松幸子)

実践英文科会

会員数:200 入会金:無 年会費:2000円
主な活動:講演会・見学会等の行事を開催。年1回、会報「英文科会だより」を発行。そして常設勉強会として
輪読会を開催。
科会長からの一言メッセージ:戦争中に廃止された英文科が、戦後復活した喜びから、専門部卒業の先輩方の発案で1977年に当会は誕生しました。いろいろな行事を通して、先輩・同輩・後輩と親睦を図り絆を深めております。
ご入会お待ちしています!!

(科会長 山内典子)

実践生活文化科会

会員数:入会者募集中 入会金:なし 年会費:2000円
主な活動:同窓会
科会長からの一言メッセージ:2016年2月、生活文化学科設立20周年の年に設立いたしました。50年ぶりの科会発足になります。卒業年度に関わらず、幅広い社会でご活躍の卒業生同士が交流し、生活文化学科の輪を広げられたらと思います。数年に一度の同窓会へのご参加でも構いません。お気軽にご参加ください。

(科会長:北村 はるか)

会員数は平成25年7月現在での数字です。
主な活動について、詳細は「イベントカレンダー」または「書庫」の「科会だより」等を御覧ください。
お問合わせ・入会ご希望の方は、実践桜会事務局(TEL:03-3407-7459)までご連絡ください。

このページの上へ

ここからサイトの主なメニューです