ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

[募集要項] 実践桜会国際交流基金奨学金給付生 平成30年度応募書類提出期間は、終了いたしました。

2018年02月05日

画像イメージ

実践桜会は日本の女子教育の先覚者である下田歌子先生により創立された実践女子学園の同窓会である。同会では女子留学生の学業・研究を支援するため、給付奨学生を募集する。

1)募集人員

4名以内

2)応募資格

① 日本の大学・大学院に在籍する女子留学生(研究生を除く)であること
② 学業・研究の助成を目的とするため、帰国後その成果を母国において具体的発揮する計画を持っていること
③ 学業・研究の分野は問わないが、学業成績が優秀であること
④ 応募書類は日本語で記入し、本人の自筆であること(面接選考は、日本語で行う)
⑤ 他の奨学金を受けていないこと
⑥ 近県在住者
⑦ 面接選考、給付説明会、交流会、レポート提出、桜会行事(1回)に来館できること

3)給付金額

1名につき 月額4万円(年額48万円)

4)給付期間

1年

5)応募書類

① 「給付申込書」【 DL
(写真貼付:3ヶ月以内に撮影されたもの)
②「日本での生活状況について」【 DL
③「推薦書」【DL
(在籍大学教授、又はゼミの指導教授) 1通
④自筆「小論文」【 DL
400字詰原稿用紙(桜会指定のもの)2枚以上
「日本で学びたい理由と将来の計画について」

*以上の用紙はいずれも実践桜会ホームページからダウンロードしたものを使用する*


⑤ 在学証明書
⑥ 成績証明書
⑦ 返信用封筒と切手
(長3封筒に住所・氏名を記入し、82円の切手を貼る)

6)応募期間:応募期間 平成30年3月25日(日)~平成30年5月1日(火)(必着)

7)選考方法

・第一書類選考:6月初旬

結果:6月中旬までに合否を通知する。

・第二面接選考:6月24日(日)(第一次選考合格者に詳細を連絡)

結果:7月1日(日)までに合否を通知する。

※  応募書類一式は返却しない。

(書類提出・問合せ先)

一般社団法人教育文化振興 実践桜会

〒150-0011 東京都渋谷区東1-1-40
TEL: 03-3407-7459
FAX: 03-3499-0835

* 個人情報は本会の活動以外の目的には使用しません。

このページの上へ

ここからサイトの主なメニューです