画像イメージ

ここからページの本文です

教職員奨学金

教職員奨学金とは

 教職員奨学金は、平成19年7月に、学生・生徒のための奨学金拡充を目的とし、教職員の寄付による「実践女子学園教職員奨学資金」を資源とした奨学金制度として創設されました。本奨学金は、勉学意欲が強いにもかかわらず、学費負担者の死亡や家業の倒産等により学費の納入が著しく困難となった学生徒を対象に、学費相当額を給付して学業を全うできるようにするためのものです。

<募金・寄付に関するお問い合わせ>     
 企画広報部募金事務室 TEL:042-585-8937

教職員奨学金給付報告

平成28年度 教職員奨学金の給付状況報告

実践女子学園理事長 井原 徹

 「実践女子学園教職員奨学金」につきましては、平成19年度の制度導入以来、多数の教職員からご理解とご協力を賜りましたことに篤く御礼申し上げます。
 平成27年度の運営につきましては前年度までの寄付金を基に、下記のとおり学生・生徒に学費相当額を給付いたしましたので、ここにご報告いたします。また、平成28年度の寄付金につきましては、次年度の運営資金といたします。皆様方のご理解とご協力に深く感謝するとともに、平成29年度も一層のご支援をお願いする次第です。

平成28年度 寄付実績

寄付者区分

寄付件数

寄付金額(円)

大学・短期大学部 教員

26

1,304,000

中学校高等学校 教員

5

246,000

学園 役員・事務職員

25

1,453,000

56

3,003,000

平成28年度 奨学金給付実績

給付者区分

給付件数

給付金額(円)

大学・短期大学部 学生

1

555,000

中学校高等学校 生徒

2

787,400

3

1,342,400

  • 画像イメージ