画像イメージ

ここからページの本文です

生活科学部 現代生活学科

実践! プログラミング教育
~スマートフォンでロボットをプログラミングしながら、新しい社会と人間について考える~

 2016年6月、文部科学省は2020年から小学校での「プログラミング教育の必修化」を検討することを発表しました。子供たちの言語能力、論理的思考能力の育成を目的とするとしています。年少時からのプログラミング教育は、世界的に拡大しています。人工知能やIoTなど、「第4次産業革命」の進行に応じるように、これからの社会の在り方と人間の能力についての再検討が進んでいるためです。人間と社会の未来について、実際に小さなロボットのプログラミングを体験しながら考えます。

【日時】2017年10月28日(土) 13:15~14:45
【場所】実践女子大学 日野キャンパス(日野市大坂上4-1-1)
    3館1階
【講師】犬塚 潤一郎 教授(実践女子大学 現代生活学科)

<申込方法>
下記メールアドレスへ申込みください。
氏名、性別、年齢、連絡先(電話番号等)、ご職業の明記をお願いします。
E-mail:gensei@jissen.ac.jp

定員15組まで。
お一人でも、2~3人で1組でも構いません。
親子での参加も歓迎します。