画像イメージ

ここからページの本文です

文学部 国文学科

源氏物語のたのしみかた

講演会:源氏物語のたのしみかた
      源氏物語そのものの読み方、また源氏物語を支える文化(後の時代にどう受け入れられたか、
      源氏物語に描かれる衣裳とは)についても、ご紹介します。
展覧会:源氏物語古筆切展(仮題)
ワークショップ:源氏物語のくずし字を読む

日時(予定) 形式 詳細(予定)
10月 7日(土)
10月14日(土)
10月28日(土)
13:00~17:00
講演会 タイトル未定:針本正行 氏(國學院大学副学長)
源氏物語の古筆切のたのしみかた(仮題):横井孝(本学教授)
源氏物語のなかの装束について(仮題):
                     高倉永佳 氏(衣紋道高倉流宗家次期継承者)
江戸時代の源氏物語(仮題):佐藤悟(本学教授)
10月14日(土) ワークショップ 源氏物語のくずし字を読む:上野英子(本学教授)
 10月 2日(月)
~10月28日(土)
11:00~17:00
展覧会

源氏物語古筆切展(仮題)
 

※(予定)に関しましては決まり次第更新します。