画像イメージ

ここからページの本文です

2013年度

実施日

団体名

内容

7月25,26日

短期大学食物栄養学科

短期大学食物栄養学科の学生が畑で育てたきゅうりとミニトマトを日野市役所の市民食堂で提供し、地域の方々にご賞味いただきました。

10月10日

大学生活科学部食生活科学科
調理学第二研究室

東京都が行っている生活習慣病予防のための食生活改善普及運動「たっぷり野菜を食べよう~生活習慣病予防~」において、生活科学部食生活科学科調理学第二研究室のゼミ生たちが、メタボリックシンドローム予防のため、500Kcl台で野菜がたっぷり食べられるランチメニューとして「手軽に作れる!さっぱりヘルシーランチ」と名付けたメニューを開発しました。
このメニューは東京都福祉保健局のwebサイトでレシピが公開されているほか、都庁職員食堂および都議会議事堂レストランで実際に提供されました。

10月24日

学生ボランティアスタッフ

日野キャンパス桜ホール2階で、本学の学生ボランティアスタッフが運営する「さくらかふぇ」が、後期の授業開始に伴い再オープンしました。

このカフェは、学生ボランティアスタッフにより2011年度から運営されているもので、店舗運営に加え、学生によるワークショップやイベントの場として活用されています。
今回から、手作りのジンジャーエール(50円)、パンケーキ(200円)などの新メニューも登場しました。

10月27日

学生ボランティアスタッフ

本学学生が学内で運営している「さくらかふぇ」が、10月27日(日)、八王子市にある「フェアトレードカフェMARCHE」にて“1日実践デー”として営業を行いました。「フェアトレードカフェMARCHE」は八王子市近隣の大学生が主体となって運営しているカフェで、「さくらかふぇ」との間では、学生同士が運営を行っているという縁で、これまでも様々な交流を行ってきました。今回の“1日実践デー”は、普段、MARCHEのスタッフとして活動している本学の学生が企画。メニューの立案、試作、価格設定など試行錯誤を重ね、当日に備えてきました。

営業当日、メインとなるランチプレート(和風ハンバーグ、れんこんのきんぴら、かぼちゃの煮物、大根サラダ、ライス)を限定20食(定価:600円)準備しましたが、大変好評で、お昼過ぎには完売しました。デザートメニューとして提供した、「かぼちゃのプリン」「カラメルりんごのケーキ」は、学生の工夫が詰まった季節を感じさせる一品に仕上がり、こちらも完売しました。

スタッフとして参加した学生たちは、自分たちが時間をかけて考案したメニューを多くの方に召し上がっていただいたことに、大きな達成感を感じていました。