ここからページの本文です

法人を対象とする受配者指定寄付金制度等優遇措置の御案内

法人からの寄付金につきましては、法人税法に基づいて、当該事業年度の損金に算入することができます。

日本私立学校振興・共済事業団による「受配者指定寄付金」の制度をご利用いただいた場合、全額を損金算入することができます。手続き完了後、後日お送りする日本私立学校振興・共済事業団発行の「寄付金受領書」をもって損金算入の手続きをしてください。

また、上記に依らず「特定公益増進法人に対する寄付金」として寄付される場合は、(資本金等の額×0.375%+当該年度所得×6.25%)×1/2 の額を損金算入することができます。後日、本学園から「寄付金受領書」と「特定公益増進法人であることの証明書の写し」をお送りしますので手続きをしてください。

受配者指定寄付金制度について

受配者指定寄付金制度とは、日本私立学校振興・共済事業団が、私立学校の教育研究の発展に寄与するために、寄付者(企業等)からの寄付金を受け入れ、これを寄付者が指定した学校法人へ配付するものです。寄付を行う法人は、この制度を利用することにより、寄付金全額を損金算入することができます
受配者指定寄付の手続には、本学園が指定する寄付金ごとの申込書に加え、日本私立学校振興・共済事業団宛の所定の寄付申込書が必要になります。
本制度の利用をお考えの方、本制度の詳細をお知りになりたい方は、問合せ先までご連絡ください。

お問合せ先

学校法人実践女子学園 企画広報部募金事務室
〒191-8510 東京都日野市大坂上4-1-1
電話 042-585-8937(受付時間:月~金 9:00~17:00)
e-mail bokin@jissen.ac.jp