ここからサイトの主なメニューです

実践女子大学 香雪記念資料館

画像イメージ

ここからページの本文です

まなび、伝えた女性画家たち

画像イメージ詳細チラシPDFファイル(PDF 1.82MB)

画像イメージ展覧会パンフレットPDFファイル(PDF 3.72MB)

画像イメージ出品目録PDFファイル(PDF 316KB)

 当館では、設立以来、女性画家たちの作品の収集とその研究を続け、美術の世界において、女性たちが確実に担ってきた創作活動を、様々な切り口による展覧会を通じて紹介してまいりました。 
 今回の展示では、江戸時代から近代に至る女性画家たちが、それぞれの時代や環境のなかで、どのように画技を学び、またそれを継承していったかに焦点をあて、いくつかの典型的なケースを取り上げ、館蔵作品を中心に、名古屋市博物館と名都美術館のご協力により借用が叶った、三熊思孝と上村松園の作品とともに、ご覧いただきます。
 この展覧会が、女性画家たちが、時代の変化とそれぞれ制約の多い環境のなかで、どのように作品を生み出し、それを伝えていったのかについて、皆様の理解を深める一助となることを期待いたします。どうぞ、お楽しみくださいませ。

 

会   期 : 2022年10月31日(月)~12月9日(金)
開館時間: 10:30~17:00
休 館 日 : 日曜日、11月3日(木・祝)、11月21日(月)[展示替えのため]、11月23日(水・祝)
入 館 料 : 無料
会   場 : 実践女子大学香雪記念資料館 企画展示室1・2、下田歌子記念室
主   催 : 実践女子大学香雪記念資料館
後   援 : 渋谷区教育委員会
 

【 関連イベント 】 ギャラリートーク ※予約不要

日   時 : 11月19日(土)、12月3日(土) 
       ともに14:00~ 

※終了しました。

このページの上へ

ここからサイトの主なメニューです