ホーム入試について>AO入試の概要

2020年度AO入試について

2020年度(2019年実施)生活環境学科のAO入試は、面談を重ねる通常の方式のほか、オープンキャンパスの模擬授業と連動させることができます。
入試の詳しい日程、定員、必要書類等につきましては、公式ページをご覧いただくか、入試センターにお問い合わせください。

入試センターのページ

生活環境学科のAO入試の特徴

生活環境学科のAO入試は、1期と2期の2回行います。それぞれ特徴がありますので、自分に合っていると思うほうにエントリーできます。また、併願することも可能です。

1期

授業の理解力、課題の遂行能力、課題へ取り組む姿勢などを重視する入試です。

8月下旬に2回の面談を行います。
・第1日目:模擬授業のレポート、グループ面談
・第2日目:課題によるレポート、個人面談

ただし、6月16日、7月14日、7月28日、8月4日のオープンキャンパスにおける生活環境学科の模擬授業(いずれか1回)を受けることで、第1日目に代替することができます。その場合、模擬授業で配布される「受講確認票」および指示された課題を、エントリー時に一緒に提出してください。

エントリー期間

2019年8月1日(木)〜8月8日(木)(必着)
(窓口受付可:8月8日(木)13時締切)

AO入試1期の流れ


2期

制作意欲、創造力、表現力などを重視する入試です。第2日目の面談において、その場で簡単な制作を行っていただきます

10月下旬に2回の面談を行います。
・第1日目:模擬授業のレポート、グループ面談
・第2日目:課題による制作、個人面談(作品プレゼンテーションを含む)

ただし、8月18日、9月15日のオープンキャンパスにおける生活環境学科の模擬授業(いずれか1回)を受けることで、第1日目に代替することができます。その場合、模擬授業で配布される「受講確認票」および指示された課題を、エントリー時に一緒に提出してください。2日目の面談には作品のプレゼンテーションも含みます。

エントリー期間

2019年10月1日(火)〜10月18日(金)(必着)
(窓口受付可:10月18日(金)13時締切)

AO入試2期の流れ