ここからサイトの主なメニューです

常磐祭

ここからページの本文です

日野キャンパス

 実践女子大学・実践女子大学短期大学部は日野と渋谷の2つのキャンパスとなり、学園祭も日野と渋谷それぞれで開催しています。
日野キャンパスは今年はオンライン開催をいたします。

画像イメージ第64回日野キャンパス常磐祭「Parade」
特設WEBサイトはこちら(~12/20公開修了)
別ウィンドウ

日野キャンパス 第64回常磐祭

日野キャンパスのテーマ「Parade」
共通テーマ 「Cheers!」

  昨年度の常磐祭「始まり」から1年、オンライン開催という試みが、第64回日野キャンパス常磐祭の新たな一歩ではないかと思っております。今年度のテーマは【Parade】ということで、常磐祭の最初から最後まで人との繋がりを意識し、大切にしていこうとという思い、また、研究室やサークル・部活等の日々の活動成果が多くの人の目を引き付けるように華やかな常磐祭を創りあげていきたいという思いを込めています。
そして共通テーマは渋谷キャンパス常磐祭実行委員会とも話し合い、常磐祭に関わる全ての方々に感謝し、「乾杯」という意味を込めて考えました。
常磐祭は、本学学生の集大成であります。学生生活の良き思い出となるように、学生が創りあげる常磐祭をどうぞお楽しみください。

【開催日】
2020年11月14日(土)  11月15日(日)

生配信は14日11:00~16:00
    15日10:00~16:00

常磐祭は終了いたしました。ありがとうございました。

学長講評

学長 城島栄一郎

今年の日野キャンパスの常磐祭は、新型コロナウイルス感染症の収束がなかなか見通せない中でオンライン開催となりました。部活やゼミなど37団体が参加して、学生の皆さんと教職員が一体となって盛り上げてくれました。若者らしい発表や展示・催しもののオンパレードを、楽しむことができたと思います。
対面での意見交換などができなかったのは残念でしたが、オンラインの良さもいろいろ経験できました。最大のメリットは、参加場所を選ばないことです。日本中、世界中の人に見てもらうこと・参加してもらうことができました。リアルタイムの配信では学生たちの臨場感のあるパフォーマンスを楽しんでいただけたかと思います。
この緊急時にもかかわらず多くの時間を割いて準備をし、オンラインという新形式での常磐祭開催にチャレンジした全ての参加団体と常磐祭実行委員会に敬意を表します。今年度はこれまでの学長賞・桜会賞に代わって全ての学生参加団体に「チャレンジ賞」を授与します。

実践桜会 特別賞授与について

一般社団法人教育文化振興 実践桜会

2日間にわたるオンライン開催での常磐祭。初めての試みに参加している学生の緊張感が、映像からリアルに伝わる祭典となりました。今年は参加した学生団体総てが、「チャレンジ賞」となりましたが、中でも、入念な準備により完成度が高く、視聴数においても健闘した「空間デザイン研究室」を選定し、特別賞を授与します。

委員長あいさつ

常磐祭実行委員会 委員長 長島えり奈

この度は、実践女子大学日野キャンパス第64回オンライン常磐祭 特設サイト・生配信をご覧いただきありがとうございました。今年度の日野キャンパスのテーマにありますように、常磐祭の「Parade」お楽しみいただけたでしょうか?無事に生配信を終えることが出来ましたのも、常磐祭に関わってくださった全ての皆様のおかげであります。心より感謝申し上げます。
オンライン開催という初めての試みではありましたが、実践女子大学の魅力を少しでも皆様にお届けすることが出来たと思っております。一人でも多くの方に実践女子大学についてより知っていただける機会になりましたら幸いです。
生配信は終了してしまいましたが、特設サイトは渋谷キャンパスが閉催する12/20までご覧いただけますので、是非余すことなく隅から隅までお楽しみください。次の常磐祭は渋谷キャンパスのオンライン常磐祭となります。日野キャンパスとはまた違った雰囲気になると思いますので、そちらも是非ご覧ください。
来年度の第65回日野キャンパス常磐祭もご参加お待ちしております。

イベント

イベントはこちら

参加団体

参加団体一覧はこちら

協力大学へのリンク

協力大学へのリンクはこちら

パンフレット

常磐祭のパンフレットをご覧いただけます。

特設WEBサイトURL

こちらのURLから常磐祭特設WEBサイトへ移動できます。

参加者アンケート

本年度の常磐祭にご参加いただいた皆様にアンケートのご協力をお願いいたします。

ここからサイトの主なメニューです