ここからページの本文です

「3大学合同 就活対策講座 グループディスカッション」を実施しました

2017年01月13日

画像イメージ

画像イメージ

 12月17日(土)、渋谷キャンパスにて、実践女子大学・青山学院大学・日本大学の三校合同による「3大学合同 就活対策講座 グルー
プディスカッション」が行われました。

 これは、各校キャリアセンターならびに株式会社ベネッセi-キャリアとの共催によるもので、来年の就職活動を見据え、グループディスカッションとは何かを学び、実際に他大学の学生とともにグループディスカッションに取り組むことで、全体の流れや役割ごとに求められる能力などについての理解を目指すものです。

 本学では例年この時期に、大学3年生と短大1年生を対象としたグループディスカッション講座を実施しており、今回は、各大学から計40名の学生が参加しました。

 学生たちはまず、企業がグループディスカッションを選考に取り入れる理由や評価基準、全体の流れや一人ひとりの役割について学んだ後、いくつかのテーマについて、実際にグループディスカッションに取り組みました。学生たちは一様に緊張した面持ちでしたが、協力し合いながら熱心に課題に取り組んでいました。

 講座終了後、学生からは、「同じ大学の人たちとのグループディスカッションと雰囲気が違い、他大学の学生の積極性や発想力に刺激を受けとても良い機会になりました。」「本番さながらの雰囲気で経験でき、役割分担やグループディスカッションの進め方、発表の仕方などとても参考になりました。今後もこのような機会に積極的に参加したいと思います。」などと感想の声が聞かれました。