画像イメージ

  • 求人のお願い
ここからページの本文です

進学について

大学院入学、編入学希望者は情報収集が肝心です。入学希望大学のオープンキャンパスに参加したり、ホームページなどで入学試験情報を確認したりと早めの対策を心がけましょう。

大学院

1969年、女子大で初めての博士課程が設置されたのは実践女子大学大学院文学研究科の国文学専攻でした。中国、韓国の留学生も学位取得を目指して成果を収めています。修士課程には男子学生も入学できますし、その実績もあります。また文学部には文芸資料研究所も設置されており、多くの貴重な資料を研究に活用できます。多くの貴重な資料、充実した研究設備が整う環境のもと、高度な研究に打ちこむことができます。

本学大学院の入学試験資料は入試センターへご請求ください。
※他大学大学院の入学試験資料はキャリアセンターで閲覧できます。(ただし、キャリアセンターへ届いた資料のみとなります。)

編入学

実践女子大学への内部編入学をはじめ一般編入学や他大学の指定校推薦編入学など様々な試験方法で募集を行っており、大学等で専門分野をさらに深く学びたい学生を対象としています。今まで取得した単位や成績が推薦および選考の基準となり、2年次編入学や3年次編入学など受験する大学によって入学年次が異なる場合もあります。

キャリアセンターには入学試験資料や履修要項、講義概要をはじめ指定校編入学情報や卒業生が残してくれた受験報告書などの資料が揃っています。短期大学部では編入学対策のための授業も開講し、編入学支援を行っています。また、入学後のガイダンスを始め、レベルアップのための夏期集中講座や個別面接対策講座などもあります。

編入学進路データ

編入学進路データ

短期大学部から大学への編入学、状況をご覧いただけます。

  • 求人のお願い