画像イメージ

ここからページの本文です

後援会

 実践女子大学・実践女子大学短期大学部後援会は、在学生の父母もしくはこれに代わるべき者全員を以て構成される組織で、現在 (2017年度)、4,750名の会員を擁しています。
 後援会は、実践女子大学・実践女子大学短期大学部の教育方針に基づく教育目的の達成に協力し、学生の福祉を増進し、大学と家庭との連絡を密にし、併せて、会員相互の親睦を図るため (規約第2条)、1969年に設立されました。
 役員は、顧問、相談役、会長、副会長、会計監査、常任幹事、幹事から構成されています。事業部門として、総務部・広報部・文化厚生部・会計部が置かれ、それぞれ積極的に活動を行っています。

事業内容

 後援会は、実践女子大学・実践女子大学短期大学部の教育目的の達成のため、学生就職支援、環境整備事業等の後援、学生の課外活動の支援、図書館図書の助成等の事業をおこなっております。また、会報を年2回発行し、全会員に頒布しております。

年間予定(2017年度)

 後援会では、毎年学園行事予定にしたがい、おおむね次のとおり行われています。

4月

入学式、役員会等開催

5月

定時総会(渋谷キャンパス創立120周年記念館)

6月

役員会、新旧役員歓送迎会

8月

会報発行

10月

役員会

11月

役員会

2月

会報発行

3月

卒業式、常任役員会

イベントのお知らせ

定時総会および学科別懇談会開催のご報告

 日頃より、当会の活動に対しご理解とご協力を賜り、まことにありがとうございます。
5月20日(土)、平成29年度定時総会及び学科別懇談会を「渋谷キャンパス」において開催いたしました。
定時総会において下記の議題が承認されました。
今後とも、ご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

議題 (1)平成28年度事業報告並びに行事報告
   (2)平成28年度決算について
   (3)会計監査報告
   (4)会長及び副会長の選任について
   (5)会計監査の選任について
   (6)平成29年度事業計画(案)について
   (7)平成29年度予算(案)について
   (8)その他

※これまでの公開市民講座・地区会員懇談会

日程

開催地

講座の内容

講師の先生

2015/8/29

静岡市

能と源氏物語~「葵上」を中心に~

二十六世観世宗家
観世清和 師

2014/9/13

高崎市

折口信夫と源氏物語

岡野弘彦氏

2013/9/7

仙台市

人間国宝山本邦山 尺八に游ぶ

山本邦山氏

2012/9/8

新潟市

引き算の美学-俳句を通して見る日本人の美意識』

黛 まどか氏

2011/9/3

郡山市

復興応援コンサート

東京フィルハーモニー弦楽四重奏団

2010/9/11

高崎市

自律とチャレンジ~女性の時代を生きる~

ブルドックソース
株式会社代表取締役社長
池田 章子氏

2009/9/21

静岡市

食の安全・安心を考える—食品添加物・残留農薬を中心に—

食生活科学科
西島 基弘先生

※講師肩書は当時のものです。

会報

画像イメージ

 後援会では、毎年8月と2月に会報を発行しています。
 本学の現状や今後の展望、また教員やゼミの紹介、サークル活動や各種行事のご報告など様々な記事を掲載し、盛りだくさんの内容となっております。
 目次の詳細は、実践webマガジンの中でご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。