ここからページの本文です

本学学生が日野市職員用の名刺をデザインしました

2017年01月20日

 本学生活環境学科2年の布田江里奈さんがデザインした名刺が、日野市職員用の名刺に採用され、1月19日(木)、日野市役所にてお披露目会が行われました。

 これは、名刺デザインがバラバラで統一感が出せないという課題が抱えていた日野市が、本学に新たなデザインを依頼したことから始まったもの。昨年6月から学内でデザインを公募し、応募総数12作品のなかから布田さんのデザインが採用されました。名刺は、自然豊かな日野市のイメージカラーである緑色を基調に、市の花である菊と市の鳥であるカワセミがあしらわれ、柔らかい色味などが評価されました。

 お披露目会で、布田さんは「どんな年代の方でも使えるデザインにするため、試行錯誤しました。採用されて素直に嬉しいです。」とコメントし、テレビや新聞の取材に答えました。

 この名刺デザインは、庁内でデータ配信され、2月1日から、大坪日野市長をはじめ職員約1300人が使用します。

画像イメージデザインした名刺のパネルを持つ布田さん

画像イメージ荻原副市長にパネルを贈呈

画像イメージ新たなデザインの名刺で名刺交換

画像イメージテレビ・新聞の取材を受けました