ここからページの本文です

【東京2020応援プログラム】「日・タイ文化ふれあい交流フェスティバル」に本学学生が参加しました

2017年09月13日

画像イメージ

 実践女子大学では、東京オリンピック・パラリンピックに向けて、学生の国際理解を深め、キャリア形成に資することを目的とした様々な事業を行っています。このたび、国際タイ舞踊・文化交流会実行委員会主催の日・タイ修好130周年大学生国際交流事業に本学が協力を行うこととなり、両国で行われる「日・タイ文化ふれあい交流フェスティバル」に本学学生が参加することになりました。
(※なお本事業は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から「東京2020応援プログラム」として認証されました。)

 8月5日(土)、実践女子学園中学校高等学校桃夭(とうよう)館にて「日・タイ文化ふれあい交流フェスティバル」の日本公演が行われ、両国の大学生約80名が参加しました。公演では、タイ大使館の挨拶、タイ舞踊の実演や体験、日本とタイの音楽の実演、着物の着装実技や日本の礼儀作法・所作の実演、日本舞踊の実演などが行われ、両国の学生が互いの文化の相互理解を深めるとともに、共有の思い出作りができる内容となりました。

 公演終了後、学生たちは箱根にある実践女子学園仙石原実習所に移動し、2日間をかけて箱根周辺の名所を巡ったり、香道などの日本文化を体験しました。

 9月15日には本学学生がタイに渡り、キンクモクット大学やタマサート大学で公演を行うほか、現地での文化体験を行う予定です。

画像イメージ

画像イメージ

画像イメージ

<本件に関する問い合わせ先>
実践女子大学国文学科研究室
TEL:03-6450-6857