ここからページの本文です

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた英語テキスト「JJ English Support Handbook」を開発しました

2018年07月10日

画像イメージ

 実践女子大学では、「Integrated English」を1年次必修科目としています。

 学生たちが東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会で、ボランティアなどとして活躍しうる英語力を獲得するために、このたび、「Integrated English」の補助テキスト「JJ English Support Handbook -Get ready for the Tokyo 2020 Olympic and Paralympic Games!-」が、言語文化教育研究センターによって発行され、2018年度入学生より適用されました。

 この「JJ English Support Handbook」は、日本の観光地の紹介、交通機関の乗り換え、道案内、日本料理の説明など、日本人の学生と来日した外国人観光客の間で想定される話題について、英語によるやり取りが書かれているレファレンスガイドで、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会期間中において、ちょっとした手助けをしたり、日本について説明したする際の一助になるようにと作成されたものです。

 冊子の大きさも、授業の中でも学外でも活用できるよう、持ち運びがしやすいサイズに工夫され、表紙及び挿絵のイラストは、本学の美学美術史学科の学生が担当しました。

 今後、この冊子を活用し、オリンピック期間中を中心に、来日した観光客への案内やボランティアができるように準備を進めていきます。