実践女子大学/実践女子短期大学

初年次から取組む卒業生参加型のキャリア形成・就職支援の展開

実践女子大学 学生支援推進プログラム
「初年次から取り組む卒業生参加型のキャリア形成・就職支援の展開」

文部科学省「大学教育・学生支援推進事業」学生支援推進プログラム採択(平成21年度~23年度)

プロジェクトの趣旨・目的

学生と卒業生への支援

実践女子大学では、学生にとって身近なロールモデルである卒業生の協力を得て、学習支援、キャリア形成支援、就職支援に取り組むとともに、卒業生ネットワーク(「アラムナイネットワーク」)を構築し、卒業生に対しても、Web上のコミュニティを活用して情報提供などの支援を展開します。

本学の教育・キャリア形成へのビジョン

2009年4月より、社会で求められる人材を育成するために、「実践力と人間力を持つ女性の育成」を目標に掲げ、初年次教育「実践入門セミナー」とキャリア教育「実践キャリアプランニング」の全学的展開を柱とした新共通教育をスタートさせました。「実践入門セミナー」では、専任教員による少人数指導により、目標をもった自主的な学びを支援します。「実践キャリアプランニング」では、卒業後を視野に入れた充実したキャンパスライフを設計します。

卒業生ネットワークと教育プログラムとの接続

今回の取り組みでは、卒業生のネットワーク(実践アラムナイ)を構築し、学生を含めたコミュニティを形成するとともに、初年次・キャリア教育、就職支援プログラムと接続します。学生にとって身近な卒業生ロールモデルを提示し、働くイメージの拡大やキャリア形成に向けてのアドバイスを行うことで、初年次から、学習意欲の向上とキャリア形成支援の充実を図ります。

学生と卒業生によるイベントの開催

ホームカミングデー等とも連携し、学生と卒業生による交流会、パネルディスカッション、各種のイベントを開催することで、学生が実社会で必要となる「主体的に行動する力」や「コミュニケーション能力」を養います。さらに、卒業生のピアサポートによるキャリア相談会や職場訪問などの就職支援策を展開します。

Web上のコミュニティを活用した卒業生支援

Web上のコミュニティを導入し、Webを活用した卒業生のニーズに対応した情報提供、講演会の開催などを通じて生涯にわたるキャリア支援を行います。

※「アラムナイ」とは、“卒業生”を意味する英語です。

拡大する拡大する画像ファイル(画像 246KB)

活動報告書

平成23年度をもち本補助事業は3年間の区切りを迎え、平成24年3月に活動報告書を発行いたしました。報告書では、本学のキャリア教育支援、就職支援、Web上のコミュニティ「実践アラムナイ」、広報イベント等の各種取り組みを紹介しております。