画像イメージ

ここからページの本文です

渋谷のラジオ

画像イメージ

画像イメージ

画像イメージ

2016年より毎月1回、コミュニティFM「渋谷のラジオ(87.6MHz)」の番組『渋谷商店部(毎週木曜日15:00~15:55)』にて、実践女子大学における東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の推進活動をはじめ、渋谷キャンパスでの取り組み(各種イベントや、教育・研究内容等)および大学の歴史や学祖にまつわるエピソードなどを女子大生の目線で地域に発信しています。

画像イメージ

  • 第7回(7/13)
  • 第6回(6/8)
  • 第5回(5/11)
  • 第4回(4/13)
  • 第3回(3/9)
  • 第2回(2/9)
  • 第1回(1/12)

画像イメージ(左)放送前の打ち合わせ (右)本番前の様子。ほどよい緊張感があります。

画像イメージ

【放送日時】7月13日(木) 15:00~15:55
【出演者】パーソナリティ(KATSU佐藤、すごいエリザベス)
     実践女子大学オリパラプロジェクトのみなさん(4年生2名、3年生2名+放送研究部2名)
【主なテーマ】夏休みはどう過ごす?

参加学生の放送レポート

画像イメージ   次回放送は8月10日(木)です!

今回は『夏休みの過ごし方』をテーマに3、4年生が出演し、免許合宿に行く際のアドバイス等、それぞれの体験談を語りました。旅行に行くもよし!趣味に没頭するもよし!勉強もほどほどに、有意義な時間を過ごしてほしいです。

今月の曲は4年生の選曲によるアラジンの「ホール・ニュー・ワールド」でした。就職活動で忙しい中、重厚で温かいサウンドに癒されたそうです。リラックスできるような時間をお届けできたと思います。

渋谷にはなぜ人が集まるのか- それは、渋谷川があるから。と発信したのは4年生のすぎちゃん。
スタジオ近くに流れ、東京湾に続くこの川が人を呼び、今も昔も渋谷民を見守っていたと思うとなんだか感慨深くなります。

参加学生の感想

・渋谷川の話もあり、土地から文化は生まれるのだと確信した。
・終始和やかな雰囲気の中で内容もぎゅっと詰まった放送になり、本当によかったと思う。
・緊張もありましたが、テーマに沿った明るく楽しいトークができた。
・伝える側としてのラジオ放送は初めてで、貴重な経験になった。生放送ということもあり、言葉の重みも感じた。放送中のSNSを通してのコメントが嬉しかった。

画像イメージ(左)放送前の打ち合わせ  (右)いよいよ本番!

画像イメージ

【放送日時】6月8日(木) 15:00~15:55
【出演者】パーソナリティ(KATSU佐藤、すごいエリザベス)
     実践女子大学オリパラプロジェクトのみなさん(4年生3名、3年生1名)
【主なテーマ】実践のオススメ授業!

参加学生の放送レポート

画像イメージ  生放送にも少し慣れてきました!

 今回のテーマは、実践のおすすめ授業でした。
 チームメンバーは美学美術史、国文、英文の文学部3学科から集まり、視聴者の皆さんに発信するだけでなく、お互いの学科を知る機会にもなりました。一般の方も大学の授業が受講できるシステムがあるので、是非、地域の方に大学に学び、遊びに来て欲しいな、と思います。
 また、明治学院大学の白金キャンパスにて開催される東京2020学園祭のお知らせや、オリパラ大学生連携の話、深澤先生への愛など、盛りだくさんの内容でした。
 次回の放送も、"もりもりのもっさんチームO"で行きたいと思います!

参加学生の感想

・途中話すはずの予定が飛んでしまったりして焦ったが、放送メンバーのおかげで楽しくできた。
・ラジオで自分が言いたいことを伝える難しさを感じた。臨機応変に話せる力をつけたいと思った。
・ラジオという公の場でも、空気を読みメリハリを付け話せるようになりたいと感じた。
・言葉に詰ったり、喋りすぎなどがあったと思うので、次回はその点に気をつけまた良い放送にできたらと思う。

画像イメージ(左)今日も放送がんばるぞ! (右)スタジオでの様子

画像イメージ

【放送日時】5月11日(木) 15:00~15:55
【出演者】パーソナリティ(KATSU佐藤、すごいエリザベス)
     実践女子大学オリパラプロジェクトのみなさん(4年生2名、3年生2名)
【主なテーマ】将来の夢

参加学生の放送レポート

画像イメージ    次回の放送もお楽しみに!

 今回のテーマは「将来の夢」。4年生は就職活動中で夢を追っている最中であり、3年生は就職活動やインターンシップ目前で夢と向き合い始めています。多くの実践女子大学の学生が今この時期に立ちはだかる将来の悩みや本音を語り合いたいと考え、「将来の夢」というテーマ設定をしました。3年生から4年生に就職活動や夢について質問や相談をし、4年生は3年生の間にやるべき事をアドバイスしたり、夢を決めるきっかけについてなど実体験を話したりしました。

 4年生の選曲で欅坂46の『サイレントマジョリティ』という曲を流しました。就職活動中はスーツを着て皆同じ様な風貌をしているため外見はマジョリティ、つまり個性がないようにみえます。しかしその内側には必ず各々異なった夢や考え方があり、自分自身が強く抱く想いをスーツの中に燃やしている、とあっちゃんが語ってくれました。この曲には歌詞にそのような意味も込められているため、就職活動中の自身と重なるということでした。
 
 これとは一転、4名それぞれの渋谷のおすすめスポットの紹介もしました。カフェやバーや映画館など、最近見つけたお店から頻繁に通っている場所まで、渋谷に通う学生の目線からおすすめをしました。
 
 今回の放送は、不安だらけの将来について話したため決して明るいだけの内容ではありませんでしたが、夢について真剣に考える本学の学生は、聞く人に等身大の姿を想像させたのではないでしょうか。

参加学生の感想

・ファシリテーターとして至らない点が多々あったと思うが、楽しくできてよかった。
・就活のことから趣味のことまで話せて楽しかった。
 ラジオに出演してみて、何かを表現することがやっぱり好きなことに気付いた。
・本音で話したことが相手にも伝わり、共感を呼ぶことができるラジオの素晴らしさを知ることができた。
 この体験を就活でも生かしていきたい。
・自分の言葉がリアルタイムで発信されていることを考えると責任感も感じたが、総合司会者の方やメンバーの安心感もあり、楽しむことができた。この経験を機に、あらゆることに疑問を投げかけることを意識しながら学生生活送っていきたい。そうすることで様々な発見が増えてくるのではないかと思った。

画像イメージ(左)いよいよ本番!(右)新メンバーでの初回放送がんばりました!

画像イメージ

【放送日時】4月13日(木) 15:00~15:55
【出演者】パーソナリティ(KATSU佐藤、すごいエリザベス)
     深澤晶久特任教授
     実践女子大学オリパラプロジェクトのみなさん(4年生4名、3年生1名)
【主なテーマ】はじまる

この放送回が実践女子学園オリパラプロジェクト新メンバーをむかえての初回ということで、少し緊張気味のメンバーでしたが、まずは「実践女子学園オリパラプロジェクト」の紹介とメンバーの自己紹介からスタート。
4月ということで、出演メンバーの「入学式」にまつわるエピソードや、新入生に向けて「実践女子大学のおすすめポイント」「入学した時の第一印象」などを話しました。

画像イメージ(左)放送前の打ち合わせ (右)この放送が最後の4年生。いつもに増して気持ちが入ります!

画像イメージ

【放送日時】3月9日(木) 15:00~15:55
【出演者】パーソナリティ(すごいエリザベス)
     鮫島さん(実践女子大学キャリアセンター元職員)
     実践女子大学オリパラプロジェクトのみなさん(4年生4名)
【主なテーマ】卒業

画像イメージ4年生の皆さん、最終回お疲れ様でした!

3月放送回ということで、実践女子学園オリパラプロジェクトメンバー4人と鮫島さん(実践女子大学キャリアセンター元職員)が、実践女子大学にまつわる「卒業」にまつわるエピソードや、個人の卒業エピソードを話しました。この放送で「卒業」となるメンバーへ、メンバーの恩師であり実践女子学園オリパラプロジェクトのリーダーである深澤晶久特任教授からメッセージや、4月以降(2017年度)の新メンバーへの引継ぎトークが行われました。

画像イメージ

【放送日時】2月9日(木) 15:00~15:55
【出演者】パーソナリティ(すごいエリザベス)
     実践女子大学オリパラプロジェクトのみなさん(4年生4名)
【主なテーマ】実践女子大学のおもしろい取り組み(女子大生フォーラム) 他

画像イメージ霙が降るほど寒い日でしたが、スタジオは熱く盛り上がりました!

実践女子学園オリパラプロジェクトメンバー4名が、2016年実践女子大学が主体となって開催された東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を盛り上げるために女子大生で何ができるかを考える取り組みである「女子大生フォーラム」を中心に、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会への想いや、今後の展望など熱く語りました。その他の話題として2月放送回ならではのバレンタインの思い出や、渋谷のおススメスポットなど女子大生のいきいきとした学生生活が伝わる内容となりました。

画像イメージ

画像イメージ

【放送日時】1月12日(木) 15:00~15:55
【出演者】パーソナリティ(KATSU佐藤、すごいエリザベス)
     深澤晶久特任教授、実践女子大学オリパラプロジェクトのみなさん(4年生4名)
【主なテーマ】実践生が語る!実践女子のいいところ

画像イメージ 放送前の打ち合わせ。みんな真剣です。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け積極的な活動を行っている学生4名が、指導教員の深澤晶久特任教授をゲストに迎え、実践女子大学オリパラプロジェクトの概要や、今後の展望など「国際理解とキャリア形成」の授業内容を中心にお話ししました。
そのほかに、本学について「実践生が語る!実践女子のいいところ」やエピソードトーク、渋谷のおススメスポットの紹介など「渋谷キャンパスに通う学生ならでは」のトークで盛り上がりました。