画像イメージ

ここからページの本文です

渋谷のラジオ

画像イメージ

コミュニティFM「渋谷のラジオ(87.6MHz)」と連携した情報発信

渋谷のラジオ

2016年より毎月1回、コミュニティFM「渋谷のラジオ(87.6MHz)」の番組『渋谷商店部(毎週木曜日15:00~15:55)』にて、実践女子大学における東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の推進活動をはじめ、渋谷キャンパスでの取り組み(各種イベントや、教育・研究内容等)および大学の歴史や学祖にまつわるエピソードなどを女子大生の目線で地域に発信しています。

2018年の放送内容

  • 第14回(2/8)
  • 第13回(1/11)

画像イメージ(左)放送前の打ち合わせの様子(右)放送中の様子。バレンタインの思い出話で盛り上がりました。

画像イメージ

【放送日時】2月8日(木) 15:00~15:55
【出演者】パーソナリティ(KATSU佐藤、すごいエリザベス)
     実践女子大学オリパラプロジェクトのみなさん(4年生1名、3年生2名、2年生1名)
【主なテーマ】「ハッピーバレンタイン! 女子大生の春休みとバレンタインの思い出をお届け!」

参加学生の放送レポート

画像イメージ 次回の放送は3/8(木)です!

2月の放送は、4年生1名(すぎちゃん)、3年生2名(ナナナ、ゆきち)、2年生1名(あさのん)が出演しました。
ラジオの冒頭で、すぎちゃんが「東京2020ライブサイトin 2018」での実践女子大学のYOSAKOIソーラン部“WING"と礼法研究部の演舞の告知をしました。
前半のトークテーマは、「女子大生の春休みの過ごし方」でした。すぎちゃんは、大学生最後の春休みを渋谷で満喫すること、ナナナは原宿で美味しいラーメン屋の探索、ゆきちは、スポッチャに行くこと、あさのんは、新潟のスキー場でラジオDJをすることについて話ました。
曲紹介は、チェット・ベイカーの「MY fanny valentine 」でした。後半のテーマの「バレンタインデー」にちなんで、数あるバレンタインソングから、今回は、今までに流したことのないジャズを選曲しました。
後半は、「バレンタインデーの思い出」をテーマにトークしました。すぎちゃんは、クッキーの思い出、ゆきちは、カップケーキ作りの失敗、あさのんは、深夜まで続いた友チョコ作り、ナナナは、想いの人へのチョコ作りについて話をました。

学生の感想

・今回2回目の出演でしたが、1回目と変わらず楽しんでトークをする事が出来ました。2月らしく女子大生らしい話題で盛り上がったと思います。進めて行く上で特にすぎちゃんの話の振り方が自然でとても勉強になりました。ラジオに出演させて頂く度にいろいろな事が勉強になります。ありがとうございました。
・大学生ならではの春休みトークが出来て良かったです。また、バレンタインの思い出も皆違って、パーソナリティの方の素敵なお話も聞けてすごく楽しかったです。すぎちゃんとパーソナリティの方の息がぴったりで、トークの上手さを実感しました。次回は私もよりトークを磨いて話したいと思います。
・前回より緊張せずに話せました。面白いトーク内容盛り沢山で、みなさんと一緒にトークをすることでとても勉強になりました。次回は、リスナーのみなさんにもっとわかりやすく伝えることができたらいいなと思います。
・今回のラジオは、一体感がとてもあって、楽しかったです。やはり、放送前の雑談で、緊張がほぐれたのが、良かったのかなと思います。この放送で2年生、3年生と一緒に出演するのが最後になります。寂しいですね。ラジオを通して、個性溢れる後輩たちと繋がりを持てたことをとても嬉しく思います。来年度は、新しい後輩を巻き込んで、渋谷のラジオを盛り上げてください。

画像イメージ(左)放送前の打ち合わせの様子(右)ラジオパーソナリティの方と一緒に詳細を打ち合わせます

画像イメージ

【放送日時】1月11日(木) 15:00~15:55
【出演者】パーソナリティ(KATSU佐藤、すごいエリザベス)
     実践女子大学オリパラプロジェクトのみなさん(4年生2名、3年生1名)
【主なテーマ】「新年明けましておめでとう!女子大生の冬休み&今年の抱負をお届け!」

参加学生の放送レポート

画像イメージ次回の放送は2月8日(木)です!

 1月の放送は、4年生2名(もっさん、ごとぅー)、3年生1名(りくちゃん)が出演しました。
オープニングトークでは、りくちゃんが12月16日(日)に開催した女子大生フォーラムの当日の様子を話しました。
前半のトークテーマは、『冬休みの過ごし方』でした。りくちゃんは、大晦日にスポーツ番組の視聴、もっさんは、関西地方を旅行し、友達の家で温かいおもてなしを受けたこと、ごとぅーは、クリスマスマーケット、年越しライブについて話しました。
曲紹介は、YUIの「fight」でした。選曲理由について、陸ちゃんは、1月は今年1年の新たな目標を立てる月であること、また、受験や卒業、就活などのイベントがさし迫っている時期でもあるため、この曲が心の支えになると思ったからだと話しました。
後半のトークテーマは、『今年やってみたいこと、楽しみにしていること』でした。りくちゃんは、野球の早慶戦の観戦、ごとぅーは、15年振りに初恋の人に再会すること、もっさんは、ハワイ島のマグマ&天体観測ツアーに行って、地球の鼓動を感じたいと話しました。

学生の感想

・何度も参加させていただいているので、話すことには慣れてきましたが、もっと他の方がお話している時に混ざれるようにトーク力を上げていきたいと思います。
・今までで人数が一番少なかったですが、その分ひとつひとつ掘り下げられて、パワフルな回だったと思います。
・今年度最後の出演、本当に楽しかったです。このラジオを通じ、1年間渋谷や大学についていろいろ知ることができました。来年度も実践女子ラジオをしっかりと継承していければと思います。Katsuさん・すごエリさん、広報の皆さん、聞いてくださった全国の皆さんありがとうございました!

2017年の放送内容

  • 第12回(12/14)
  • 第11回(11/9)
  • 第10回(10/12)
  • 第9回(9/14)
  • 第8回(8/10)
  • 第7回(7/13)
  • 第6回(6/8)
  • 第5回(5/11)
  • 第4回(4/13)
  • 第3回(3/9)
  • 第2回(2/9)
  • 第1回(1/12)

(左)放送前の打ち合わせの様子(右)ラジオパーソナリティの方と一緒に詳細を打ち合わせます

画像イメージ

【放送日時】12月14日(木) 15:00~15:55
【出演者】パーソナリティ(KATSU佐藤、すごいエリザベス)
     実践女子大学オリパラプロジェクトのみなさん(3年生3名)
【主なテーマ】「女子大生フォーラムと冬休みの過ごし方」

参加学生の放送レポート

画像イメージ次回の放送は1月11日(木)です!

 12月の渋谷のラジオは、3年生3名(おーちゃん、ナナナ、まるちゃん)で出演しました。3年生のみ、さらに3名という少人数での出演は初めてでしたが、 おーちゃんがファシリテーターを担当し、新たな企画も盛り込みながら、楽しく賑やかな放送となりました。
 今回は、12月16日に実践女子大学渋谷キャンパスにて開催された、東京オリンピック・パラリンピックに向けたプロジェクトの一つである、女子大生フォーラムを中心に取り上げました。さらにここでは、女子大生フォーラムに向け、大学で準備に励む幹事メンバー達と、ラジオ放送内に電話で連絡を取り、実況中継をしてもらう、という新たな企画にも挑戦しました。
 今月の音楽はゆーみんさんの『恋人がサンタクロース』でした。小さい頃から家庭で聴いて育ったこの曲で、ラジオを聴いて下さっている幅広い世代の方々と共に、クリスマス気分を味わいたいと思い、皆で選曲しました。
 また、12月らしく、年末年始の過ごし方についての話題でも盛り上がりました。
 最後に、実践女子大学の学生が、月に一度、渋谷のラジオに出演させていただくのも、12月で1周年を迎えることが出来ました。今後も渋谷のラジオを通じて様々なことを発信し、また、学生として渋谷の街と大学を繋ぎ、盛り上げる架け橋となることが出来るよう、来年も挑戦し続けたいと思います。

学生の感想

・1時間あっという間で、季節感ある放送回だった。生電話は、自分がリポーターになったような気分で新鮮でした。
・今回、初出演で、打ち合わせから本番までとても貴重な体験をさせていただきました。マイクに向かって自己紹介をする時は緊張しましたが話していくうちに楽しくなり、あっという間でした。実践女子大学の活動がもっと多くの方に知っていただけると良いと思う。
・前回よりリラックスして臨むことができ、楽しかった。回を重ねる事に、次はこうしたい!こうしよう!というのが出てくるので、さらに内容も濃く、より良いラジオにしていけるよう今後に繋げていきたいと感じた。年内最後に出演できて良かったです。

(左)放送前の打ち合わせの様子(右)ラジオパーソナリティの方と一緒に詳細を打ち合わせます

画像イメージ

【放送日時】11月9日(木) 15:00~15:55
【出演者】パーソナリティ(KATSU佐藤、すごいエリザベス)
     実践女子大学オリパラプロジェクトのみなさん(4年生2名、3年生2名)
【主なテーマ】「実践女子大学の文化祭(常磐祭)ってどんな感じ?」

参加学生の放送レポート

画像イメージ次回の放送は12月14日(木)です!

11月の放送は、4年生2名(もっさん、ごとぅー)、3年生2名(しほんぬ、りくちゃん)が出演しました。
前半は、『実践女子大学の文化祭(常磐祭)ってどんな感じ?』をテーマに話しました。しほんぬは、人間社会学部、美学美術史学科の学生が共同で制作した「絵画かるた」を紹介、りくちゃんは、Skypeを介して海外の先生と英語レッスンの体験談、もっさんは、所属している能楽部の公演について話しました。
曲紹介は、ももいろクローバーZの「MOON PRIDE」でした。曲の中に「自ら運命を切り拓いていこう」というメッセージがあり、ごとぅーは就職活動中だった自身に重ねて奮闘していたと語りました。
後半は、放送日の前週が文化の日であったことに関連して、『実践女子大生による渋谷のおすすめ文化施設』をテーマに話しました。ごとぅーは、学内の香雪記念資料館で開催している展覧会紹介、しほんぬは、小さい頃から利用してきた東京体育館について、りくちゃんは、文化の日にヒカリエで開催された東京五輪関連イベントに参加した話をしました。

学生の感想

画像イメージ(左)放送スタジオでの様子(右)ラジオパーソナリティの方と一緒に詳細を打ち合わせます

画像イメージ

【放送日時】10月12日(木) 15:00~15:55
【出演者】パーソナリティ(KATSU佐藤、すごいエリザベス)
     実践女子大学オリパラプロジェクトのみなさん(4年生1名、3年生2名、2年生1名)
【主なテーマ】「学園祭の秋!実践女子大学常磐祭」について

参加学生の放送レポート

画像イメージ次回の放送は11月9日(木)です!

10月の渋谷のラジオは4年生1人(すぎちゃん)と3年生2人(まるちゃん、ゆきち)、2年生1人(あさのん)がスタジオ出演しました。今回のファシリテーターはすぎちゃんが担当し、10月14日、15日に開催される実践女子大学渋谷キャンパスの常盤祭の話題を中心にお話しました。
まるちゃんが常盤祭実行委員長として、常盤祭の魅力や企画の内容を紹介し、それぞれ気になるお店やみてほしいブースを語り合いました。
また、渋谷駅周辺や実践女子大学周辺のおすすめスポットの紹介では、落ち着く空間のレストランや1人で作業出来るカフェ、大学の近くに出来た気になるタピオカのお店などを紹介しました。
番組の中間の音楽はあさのんが選曲した“米津玄師”の「ピースサイン」をお聴き頂きました。ラジオを聴いてくださった方々がこの曲で元気になってくれたらチームSのメンバーはとても嬉しいです。
今回は初出演のメンバーが3人で緊張しながらも、明るく楽しく、少し真面目に放送することが出来ました。

参加学生の感想

・少し緊張した。他のメンバーが落ち着いて話をしてくれたので、とても助かった。次回は、みんなの個性が引き立つように話を上手く回せたらと思う。
・初出演でちゃんと話せるかドキドキしたが、ファシリテーターが上手に話をまわしてくれたので安心して話せた。次回は自分の伝えたい言葉や気持ちをしっかりとリスナーに届けられるように話せればと思う。
・初出演でしたが、他のメンバーのおかげですごく楽しかった。常磐祭、そして自分の放送研究部の引退番組発表会が成功に終わったら嬉しいと思う。次回はもっと自分から話題を広げられるように頑張りたい。

画像イメージ(左)放送前の打ち合わせの様子(右)ラジオパーソナリティの方との打ち合わせの様子。和やかな雰囲気です。

画像イメージ

【放送日時】9月14日(木) 15:00~15:55
【出演者】パーソナリティ(KATSU佐藤、すごいエリザベス)
     実践女子大学オリパラプロジェクトのみなさん(4年生3名、3年生1名)
【主なテーマ】夏休みはどう過ごした?

参加学生の放送レポート

画像イメージ 読書の秋におすすめの本をご紹介!

9月の渋谷のラジオは4年生3人(もっさん、あきぽん、あっちゃん)と3年生1人(りくちゃん)がスタジオ出演しました。またOチームのもう1人の4年生メンバーのごとぅーも「学長と行く、学祖故郷の旅」(通称「がくたび」)の帰りのバスにてツイッターで参加しました。今回のファシリテーターはもっさんが担当し、明るく楽しい放送となりました。
今回の放送は最初に、8月22日(火)に行われた「高校生と一緒に考えるフォーラム ~2020東京オリンピックパラリンピック競技大会を盛り上げるために~」の実施報告と感想を、りくちゃんがお伝えした後、今月のテーマに移りました。今月のテーマは2つありました。1つ目は、「夏休みはどう過ごした?」で、2つ目は、「実践女子大生による読書の秋におすすめの本の紹介」でした。
1つ目のテーマでは、もっさんがボランティアの集まりへの参加、あきぽんがゼミ合宿、あっちゃんが友人と秩父に行った話、最後にりくちゃんが夏期集中講座の「キャリア開発実践論」で奮闘したことを語りました。2つ目のテーマでは、それぞれおすすめしたい図書を持ち寄り、図書の内容やおすすめの理由を話しました。ジャンルは絵本、小説、自己啓発と多岐にわたりました。また、渋谷のおすすめの書店や大学の図書館の紹介も行いました。
番組の中間の音楽は、今月は「9月」ということで、あっちゃんが選曲した、“RADWINPS”の『セプテンバーさん』をお聴きいただきました。皆さん久しぶりの出演で緊張もあったようですが、滞りなく最後まで放送できました。

参加学生の感想

・久しぶりのファシリテーターでとても緊張しましたが、メンバーに助けてもらいながら、盛り沢山な内容をお届けできたと思う。
・多くの情報をお伝えすることができた。今後は誰もが気持ち良く聞いてもらえるよう、より考えながら発信していきたい。
・メンバーの配慮もあり、自分らしいトークができた。実践に因んだ内容にしたことで、より実践を知ってもらえるきっかけになれたならいいなと思う。
・放送を聞いていたオリパラプロジェクトメンバーから選曲が良かったというコメントを頂いてとても嬉しかった。次回も季節やテーマにあった曲をチョイスしていきたいと思う。
・楽しく夏の思い出や曲紹介、書店の紹介ができたと思う。よりトーク力や簡潔に話す力を身につけたいと思った。

画像イメージ(左)放送前の打ち合わせの様子(右)ラジオパーソナリティの方と一緒に詳細を打ち合わせます

画像イメージ

【放送日時】8月10日(木) 15:00~15:55
【出演者】パーソナリティ(KATSU佐藤、すごいエリザベス)
     実践女子大学オリパラプロジェクトのみなさん(4年生1名、3年生3名)
【主なテーマ】オリンピック・パラリンピックまで後3年!実践女子大学の取り組みとは。

参加学生の放送レポート

画像イメージ    次回の放送もお楽しみに!

 夏休み中の第8回目の放送は、4年生1名3年生3名が参加しました。
 今回のテーマは8/22に本校で予定された『高大連携フォーラム』についてでした。実践女子大学が力を入れている東京オリンピック・パラリンピックに関する活動のひとつでもあります!「なぜ私たちがこのような活動をするのか」、また「何が出来るのか」を考えたきっかけや、今回のフォーラムの概要について3年生中心に話し、実践女子大生の活動の一部をラジオを通して一般の方にもお知らせできたのではないでしょうか。
 後半は恒例になりつつある『女子大生の渋谷のおすすめ』でした。今回もお店や場所、人物まで様々な渋谷のおすすめが出て、盛り上がりました!
 回数を重ね、メンバーにも余裕が出てきて今回も和気藹々と放送が出来たと思います。これからの放送も楽しみです!

参加学生の感想

・参加メンバーが上手く場を盛り上げてくれたお陰で、ファシリテーターを楽しんで務めることが出来た。みんな肩の力が以前よりも抜けて、思い思いのお話ができたと思う。次回は、チーム内の掛け合いをもっと活発にして、ラジオを盛り上げられたらと思う。
・学校での取り組みを発信する良い機会になった。パーソナリティのお二人のトーク術を見習って、仲間の意見を引き出せるような人になりたいと思った。
・今回初めての参加だったが、大学のサポート、心強いチーム、すごエリさんとkatsuさんの技量や機転によって充実した回になったのではないかと思った。また是非参加したいです!

画像イメージ(左)放送前の打ち合わせ (右)本番前の様子。ほどよい緊張感があります。

画像イメージ

【放送日時】7月13日(木) 15:00~15:55
【出演者】パーソナリティ(KATSU佐藤、すごいエリザベス)
     実践女子大学オリパラプロジェクトのみなさん(4年生2名、3年生2名+放送研究部2名)
【主なテーマ】夏休みはどう過ごす?

参加学生の放送レポート

画像イメージ   次回放送は8月10日(木)です!

今回は『夏休みの過ごし方』をテーマに3、4年生が出演し、免許合宿に行く際のアドバイス等、それぞれの体験談を語りました。旅行に行くもよし!趣味に没頭するもよし!勉強もほどほどに、有意義な時間を過ごしてほしいです。

今月の曲は4年生の選曲によるアラジンの「ホール・ニュー・ワールド」でした。就職活動で忙しい中、重厚で温かいサウンドに癒されたそうです。リラックスできるような時間をお届けできたと思います。

渋谷にはなぜ人が集まるのか- それは、渋谷川があるから。と発信したのは4年生のすぎちゃん。
スタジオ近くに流れ、東京湾に続くこの川が人を呼び、今も昔も渋谷民を見守っていたと思うとなんだか感慨深くなります。

参加学生の感想

・渋谷川の話もあり、土地から文化は生まれるのだと確信した。
・終始和やかな雰囲気の中で内容もぎゅっと詰まった放送になり、本当によかったと思う。
・緊張もありましたが、テーマに沿った明るく楽しいトークができた。
・伝える側としてのラジオ放送は初めてで、貴重な経験になった。生放送ということもあり、言葉の重みも感じた。放送中のSNSを通してのコメントが嬉しかった。

画像イメージ(左)放送前の打ち合わせ  (右)いよいよ本番!

画像イメージ

【放送日時】6月8日(木) 15:00~15:55
【出演者】パーソナリティ(KATSU佐藤、すごいエリザベス)
     実践女子大学オリパラプロジェクトのみなさん(4年生3名、3年生1名)
【主なテーマ】実践のオススメ授業!

参加学生の放送レポート

画像イメージ  生放送にも少し慣れてきました!

 今回のテーマは、実践のおすすめ授業でした。
 チームメンバーは美学美術史、国文、英文の文学部3学科から集まり、視聴者の皆さんに発信するだけでなく、お互いの学科を知る機会にもなりました。一般の方も大学の授業が受講できるシステムがあるので、是非、地域の方に大学に学び、遊びに来て欲しいな、と思います。
 また、明治学院大学の白金キャンパスにて開催される東京2020学園祭のお知らせや、オリパラ大学生連携の話、深澤先生への愛など、盛りだくさんの内容でした。
 次回の放送も、"もりもりのもっさんチームO"で行きたいと思います!

参加学生の感想

・途中話すはずの予定が飛んでしまったりして焦ったが、放送メンバーのおかげで楽しくできた。
・ラジオで自分が言いたいことを伝える難しさを感じた。臨機応変に話せる力をつけたいと思った。
・ラジオという公の場でも、空気を読みメリハリを付け話せるようになりたいと感じた。
・言葉に詰ったり、喋りすぎなどがあったと思うので、次回はその点に気をつけまた良い放送にできたらと思う。

画像イメージ(左)今日も放送がんばるぞ! (右)スタジオでの様子

画像イメージ

【放送日時】5月11日(木) 15:00~15:55
【出演者】パーソナリティ(KATSU佐藤、すごいエリザベス)
     実践女子大学オリパラプロジェクトのみなさん(4年生2名、3年生2名)
【主なテーマ】将来の夢

参加学生の放送レポート

画像イメージ    次回の放送もお楽しみに!

 今回のテーマは「将来の夢」。4年生は就職活動中で夢を追っている最中であり、3年生は就職活動やインターンシップ目前で夢と向き合い始めています。多くの実践女子大学の学生が今この時期に立ちはだかる将来の悩みや本音を語り合いたいと考え、「将来の夢」というテーマ設定をしました。3年生から4年生に就職活動や夢について質問や相談をし、4年生は3年生の間にやるべき事をアドバイスしたり、夢を決めるきっかけについてなど実体験を話したりしました。

 4年生の選曲で欅坂46の『サイレントマジョリティ』という曲を流しました。就職活動中はスーツを着て皆同じ様な風貌をしているため外見はマジョリティ、つまり個性がないようにみえます。しかしその内側には必ず各々異なった夢や考え方があり、自分自身が強く抱く想いをスーツの中に燃やしている、とあっちゃんが語ってくれました。この曲には歌詞にそのような意味も込められているため、就職活動中の自身と重なるということでした。
 
 これとは一転、4名それぞれの渋谷のおすすめスポットの紹介もしました。カフェやバーや映画館など、最近見つけたお店から頻繁に通っている場所まで、渋谷に通う学生の目線からおすすめをしました。
 
 今回の放送は、不安だらけの将来について話したため決して明るいだけの内容ではありませんでしたが、夢について真剣に考える本学の学生は、聞く人に等身大の姿を想像させたのではないでしょうか。

参加学生の感想

・ファシリテーターとして至らない点が多々あったと思うが、楽しくできてよかった。
・就活のことから趣味のことまで話せて楽しかった。
 ラジオに出演してみて、何かを表現することがやっぱり好きなことに気付いた。
・本音で話したことが相手にも伝わり、共感を呼ぶことができるラジオの素晴らしさを知ることができた。
 この体験を就活でも生かしていきたい。
・自分の言葉がリアルタイムで発信されていることを考えると責任感も感じたが、総合司会者の方やメンバーの安心感もあり、楽しむことができた。この経験を機に、あらゆることに疑問を投げかけることを意識しながら学生生活送っていきたい。そうすることで様々な発見が増えてくるのではないかと思った。

画像イメージ(左)いよいよ本番!(右)新メンバーでの初回放送がんばりました!

画像イメージ

【放送日時】4月13日(木) 15:00~15:55
【出演者】パーソナリティ(KATSU佐藤、すごいエリザベス)
     深澤晶久特任教授
     実践女子大学オリパラプロジェクトのみなさん(4年生4名、3年生1名)
【主なテーマ】はじまる

この放送回が実践女子学園オリパラプロジェクト新メンバーをむかえての初回ということで、少し緊張気味のメンバーでしたが、まずは「実践女子学園オリパラプロジェクト」の紹介とメンバーの自己紹介からスタート。
4月ということで、出演メンバーの「入学式」にまつわるエピソードや、新入生に向けて「実践女子大学のおすすめポイント」「入学した時の第一印象」などを話しました。

画像イメージ(左)放送前の打ち合わせ (右)この放送が最後の4年生。いつもに増して気持ちが入ります!

画像イメージ

【放送日時】3月9日(木) 15:00~15:55
【出演者】パーソナリティ(すごいエリザベス)
     鮫島さん(実践女子大学キャリアセンター元職員)
     実践女子大学オリパラプロジェクトのみなさん(4年生4名)
【主なテーマ】卒業

画像イメージ4年生の皆さん、最終回お疲れ様でした!

3月放送回ということで、実践女子学園オリパラプロジェクトメンバー4人と鮫島さん(実践女子大学キャリアセンター元職員)が、実践女子大学にまつわる「卒業」にまつわるエピソードや、個人の卒業エピソードを話しました。この放送で「卒業」となるメンバーへ、メンバーの恩師であり実践女子学園オリパラプロジェクトのリーダーである深澤晶久特任教授からメッセージや、4月以降(2017年度)の新メンバーへの引継ぎトークが行われました。

画像イメージ

【放送日時】2月9日(木) 15:00~15:55
【出演者】パーソナリティ(すごいエリザベス)
     実践女子大学オリパラプロジェクトのみなさん(4年生4名)
【主なテーマ】実践女子大学のおもしろい取り組み(女子大生フォーラム) 他

画像イメージ霙が降るほど寒い日でしたが、スタジオは熱く盛り上がりました!

実践女子学園オリパラプロジェクトメンバー4名が、2016年実践女子大学が主体となって開催された東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を盛り上げるために女子大生で何ができるかを考える取り組みである「女子大生フォーラム」を中心に、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会への想いや、今後の展望など熱く語りました。その他の話題として2月放送回ならではのバレンタインの思い出や、渋谷のおススメスポットなど女子大生のいきいきとした学生生活が伝わる内容となりました。

画像イメージ

画像イメージ

【放送日時】1月12日(木) 15:00~15:55
【出演者】パーソナリティ(KATSU佐藤、すごいエリザベス)
     深澤晶久特任教授、実践女子大学オリパラプロジェクトのみなさん(4年生4名)
【主なテーマ】実践生が語る!実践女子のいいところ

画像イメージ 放送前の打ち合わせ。みんな真剣です。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け積極的な活動を行っている学生4名が、指導教員の深澤晶久特任教授をゲストに迎え、実践女子大学オリパラプロジェクトの概要や、今後の展望など「国際理解とキャリア形成」の授業内容を中心にお話ししました。
そのほかに、本学について「実践生が語る!実践女子のいいところ」やエピソードトーク、渋谷のおススメスポットの紹介など「渋谷キャンパスに通う学生ならでは」のトークで盛り上がりました。