画像イメージ

ここからページの本文です

2019年1月(その3)

現代生活学科の1年生が、エコ×エネ体験プロジェクト水力編@奥只見 大学生ツアーに参加してきました! Part 1

菅野准教授による環境科学・エネルギー領域の科目では、学外の様々な展示見学や講演を紹介して、履修学生に参加を勧めています。

その中でも、J-POWERグループの社会貢献活動の一つである「エコ×エネ体験プロジェクト」の中には、大学生対象の合宿形式のツアーが組まれています。

このことを現代生活学科の前期の授業で紹介した所、
先方による抽選の結果、1年生の中田 彩さんが参加できました。

画像イメージ★中田彩さん作成の1ページ目

その後、中田さんは1年生後期科目「フィールドリサーチa(環境・エネルギー)(菅野准教授担当)」において、
環境教育の観点から「エコ×エネ体験ツアー水力編」について参加したときの状況をまとめています。

以下に、現代生活学科1年生による参加報告を数回にわたってお届けします(画像も中田さんから提供されました)。

画像イメージ★エコ×エネツアー参加までの経緯(中田さん作成)

画像イメージ★エコ×エネツアー参加中の様子(中田さん作成)

画像イメージ★エコ×エネツアーで水力発電所の見学(中田さん作成)

1日目は水力発電所を見学したようです。

このエコ×エネ体験ツアーには、全国から大学生や高専生が参加するため、周りは知らない人ばかり。
今年の集合場所はJR浦佐駅だったようで、東京からは遠くて不安だったと思います。
しかし、移動のバスなどでゲームなどがあったり、スタッフの方々の心配りですぐに参加者全員がうちとけたようです。良かったですね。

水力発電所では、ダムの内部まで見学できたそうです。うらやましい!
「百聞は一見に如かず」
1年後期の「現代社会を読み解くd(科学技術と社会)」でも各種発電方法を学びますが、
きっと、中田さんは水力発電は完璧に理解できたと思います!

続編をお待ち下さい!